08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

2016GW_滋賀京都福井周遊ツーリング#2 

旅2日目
[1日目はこちらから]


朝5時半起床。
昨夕の強風が一変穏やかに。

初コットの寝心地はなかなかいい。

多少腰がくの字折れるので、仰向けでなく横向きで最終的に落ち着いた。

2016GW_2ndday_5.jpg
テントのジッパーを引き上げると穏やかな湖面が目に飛び込む。


夜露で濡れたテントを乾かすことなくそそくさと収納袋へ。
コット、グランドシートなどスピーディに片付け起床後30分で遠慮気味にセルスターターをクリック。

寝ている人が多いのでアイドリングも程々にキャンプ場を出る。

近場の見どころをサクッと見て早い時間に日本海側に移動する、
動き出しが早いと1日が有効に使えるのはお仕事と同じ。

2016GW_2ndday_14.jpg
晴れてるけど、なんだかすっきりとしない空色。


走り出して20分ほど、エンジンも温まらないうちに最初の目的地
2016GW_2ndday_28.jpg
湖畔にある白髭神社へ。

目的はこちら
2016GW_2ndday_20.jpg
湖畔に佇む鳥居。
穏やかな湖面で対岸もほぼ見えないのでなかなかに綺麗。


2016GW_2ndday_38.jpg
そして、またもや20分ほど走り
マキノという場所にあるメタセコイア並木へ。

2016GW_2ndday_81.jpg
今回のツーリングではFLSTSにバイザーを着用。

2016GW_2ndday_70.jpg
こんな感じで2.4キロの並木道が続いていく。
撮影渋滞してたら意味がないので早めに来て正解。


早朝2つの見どころ的なことを済ませ、
鯖街道を日本海側に舵をとる。

若狭湾でとれる魚介類を京都へ運ぶための道だったようだ。
なかでも塩漬けされた鯖が美味しくてそれが名前の由来となったらしい。

鯖なんて傷みやすいし、寄生虫も要注意なのに
昔の人の味覚への探究心も対した情熱だな。

山間部と川と集落。
この組み合わせにはマイナスイオンを発生させる科学変化が存在するに違いない。
気持ちの良い街道を抜け小浜市に。


2016GW_2ndday_108.jpg
朝8時から営業しているんで、早朝にもう一つイベントを追加した。

2016GW_2ndday_110.jpg
くずまんじゅう。
水羊羹のペーストみたいなキメの細かく緩い餡子。

今日の朝食は和スイーツ。4月〜9月限定のようだ。

お土産で持ち帰るのは確実に無理なので
1個だけ店内で食べたら
日本三景の1つ「天橋立」へ。

昨晩に燃料補給を済ませていたので
ガソリンは入れずに舞鶴若狭自動車道路でワープ。

目的地まで残り60キロほどでエンジンが失火
トリップメーターは75マイル。
1年半をFLSTSと過ごしているが街乗りで大体95〜100マイルでリザーブになる。
昨日もそうだけど高速メインだと120マイルでリザーブになる。

1車線のトンネル内での不意のガス欠、
全然予見していなかったので、後続車へウィンカーで合図して
惰性で進みつつリザーブに切り替え。

疑問を感じつつも、残り4L弱ガソリンはあるはず。

大丈夫、天橋立までは十分だ。

そう思ったのも束の間、100マイルで再びプスプスッと力の抜けた音がエンジンから聞こえてきた。

2016GW_2ndday_101.jpeg
リザーブから25マイル、およそ40キロ進んだところでエンジンストップ。

ちょうど退避スペースがあってよかったよ。

やっちまった、GWのこんな時に。
東京海上のコールセンターで場所を伝え40分ほどでガソリン持ってくるそうだ。
2〜3時間も覚悟していたが思いの外に迅速で助かった。

バイクにもたれかかって待っていたら、
道路公団の車がやってきたガードレールの外で待機するように言われ
氏名住所車名などを渡されたペーパーに記入し、レスキューを待つ。

程なく携行缶に10Lのガソリンが届いた。

レスキューと公団にお礼を言い本線に戻る。

戸惑いながらも遅れを取り返すべく天橋立を目指す。

その後、100キロ弱で給油というペースを繰り返すことになる。
今後も田舎では早めの給油を心がけよう。。。


帰宅時まで検証していたが、
多少いつもより高速なのに燃費が悪いような気もするけど満タン給油が出来ていなかったのか?
と結論に至った。

スロットルでスカッとなる感覚が残ってしまい、なんか気持ち悪い感じで目的地のインター。
降りてすぐに4リッターほど給油(笑

観光スポットらしく道路が混雑している。

一時はどうなるかと思ったけど、午前中には無事到着。
2016GW_2ndday_141.jpg
リフトに乗って高台から眺めるようだ。
列もそんなでなく、チケットを購入したら割りかしすぐにリフトに乗れた。

2016GW_2ndday_123.jpg
リフトとモノレールのどっちに乗っても良い。
モノレールは1時間に3本と少なく、ぎゅうぎゅう詰めなので
小さいお子さんやご老体用と考えたほうがいいだろう。

2016GW_2ndday_127.jpg
真ん中の細い陸地が美しいらしい。。。

う〜ん。。。

今回の旅、ルート的に山陰に向かって鳥取砂丘を見ようかとも思っていたんだけど、
多分好みじゃないんだろうな。。。

天橋立も綺麗だとは思えなかった、
画角が悪いのか、天候が悪いのか、

これじゃ山口の角島の方が余程綺麗だ。

そんなわけで、砂丘もただの砂と解釈し
時間の無駄だと判断しよう。

無駄が楽しいんだろうけど、ルート引き的にうまくまとまらないしね


そのまま、丹後半島へ進み、
2016GW_2ndday_156.jpg
伊那の舟屋。
先ほどの景色よりもこっちが好み。
風情ある景色だ。

丹後半島の海岸沿い道路はちょうど突端で崩落していて通行止め、
周遊できないので来た道を戻る。

2016GW_2ndday_152.jpg
途中観光センター的なところで昼食。
2種類の貝の刺身が入った海鮮丼。

味はお土産センターレベルでは悪くないかんじ。

この後どうしようかな。。。

鳥取砂丘はガッカリから忘れよう。
翌日は天候が不安定だとの情報もあるので南下するのはイマイチ乗り切れない。

福井の下の方敦賀に行くことにしよう。
その辺りに泊まり、翌日天気良ければ岐阜高山、天気が微妙なら直帰すればいいや、
そんなノリ。


舞鶴若狭道路で来た道を戻り、三方五湖PAで休憩。
ネーミング的に期待したけど、景観は良くない。

時計を確認すると夕暮れまでもう少し、
福井県の敦賀というところまで移動して宿泊地としよう。

余談だが、
2016GW_2ndday_115.jpg
白い時計はバイクに合わん。。。

あまりの浮いた感じに思わず笑ってしまった。


敦賀の港町を見下ろせるキャンプ場でテント泊。
平日の連休の切れ間なので閑散というか、夕方時点で自分以外誰もいない。

18時で日本海さかな街という海鮮の食堂と土産物屋などが
併設された施設が閉まってしまうため急いで向かう。

可能であれば、戻ってきたときにお隣さんが居てほしい。。。

2016GW_2ndday_165.jpg
閉店45分前。

2016GW_2ndday_174.jpg
カツ丼と海鮮丼のコラボ。
はたしてどうなのだろうか?相性が気になるところだけど
普通のヤツをオーダー。
2016GW_2ndday_177.jpg
2500円の丼にしたけど、ボリューム薄感が否めない。

味わう間もなく胃に流し込んだら
夕暮れの港に向かってみる。

2016GW_2ndday_193.jpg
赤レンガ倉庫。
横浜のと比べると、とても小さい。

2016GW_2ndday_216.jpg
お風呂に入ってキャンプ場に戻るもご新規さんゼロ。。。

まぁしょうがない、若干気持ち悪いけど
テントに入ってしまえば関係ない。
トイレで起きるってこともないしね。

ただ、バイクは道路沿いの駐車場に止まっているんだよね、
ちょいちょい車の往来も感じるし、まさか盗難は平気と思うけど
落ち着かない気分になる。

で、夜景の見える場所なんで、
カップルとか若者とか女子とかが入れ替わり立ち替わり、
来るわけで、話し声が気になって気になってしょうがない。

向こうは向こうで、まさか闇に紛れて野宿しているとは思ってもないだろうけど。

2時間くらい様子見てたんだけど、寝れないとの判断に至り、
2016GW_2ndday_220.jpeg
こうなりました。
掛け布団がピンクであれですけど、普通のホテルです。
お風呂を利用したホテルに泊まることにしました。。。

3日目からは天気が微妙になってきます。
天候見て能登周りか、名古屋ショートカットか決めたいと思う。







Category: 2016GW_滋賀京都福井ツーリング

tb 0 : comments 2   

コメント

一人旅も良いものですね^^
メタセコイヤ並木よさそうですね。
一度行ってみたいなーと思っております。
丹後半島一周出来るとよかったのですが、早朝走ると気持ち良かった記憶が。。

bana #- | URL | 2016/05/21 10:05 [edit]

banaさん
丹後半島は地元ライダーも是非走ってくれと言ってました。
ちょうど折り返し地点が土砂崩れで通行止めでした。。。

またの機会にリベンジしたいと思います!

GUN #- | URL | 2016/05/24 00:02 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mortorcycletrip.blog.fc2.com/tb.php/256-1f5c1f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)