10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

FLSTS_日本のアルプスソロキャンプツーリング#2 

前回の続き。


奈良井宿を出発し野麦街道を走ってみる。
先述の通り、グーグルナビは使用していない。

直近で地図を見ておらず、藪原交差点、藪原駅で県道26号と記憶を頼りに進んで行く。

20150815_samatori_010.jpg
山間部は走っていると肌寒い。
長袖を1つ持ってきておけばよかった。

道中で1件のガソリンスタンド、ロープで封鎖されているそのスタンドは
手書きの看板で大きく地下の店舗は365日営業中とかいてある。

なぜ、国道沿いを閉鎖して、狭い通路で営業しているんだろう?
訝しげながら先を進んで行く。

しばらく進むも一向に藪原が出てこない、
おかしい、そう思った時は20キロも行き過ぎてしまっていた。

地図見ておけばよかった。。。
野麦街道は諦めてそのままキャンプ場に行こうかとも思ったが、
引き返すことに。

曲がる交差点は
なんだこのガソリンスタンドは?と変なの〜と思って通り過ぎた場所だった。

20150815_nomugi2.jpg
野麦街道はご覧のとおり鬱蒼と茂った峠道。


20150815_nomugi4.jpg
道中ちょっと一休み。


20150815_natutabi_003.jpg
延々と続く山道を進むと野麦峠に到着した。
なんかイマイチ意味がわからない施設だった。
石像の他に、資料館もあったが入り気にはならないし、利用者はいるのだろうか?


20150815_nomugi1.jpg
木曽街道にぶつかると道が開けてきた。


20150815_nomugi3.jpg
心配していた夕立も心配無用。


このままキャンプ場に向かうのだが、山から向かうのでコンビニもない。
バッグの中には小さいスキレットを持ってきているので、卵とウィンナー、ベーコンは欲しいところ。

そう思いながら走っていてもそういったお店は一向に出てこない。


おんたけ銀河村キャンプ場
20150815camp1.jpg
夕暮れ前に設営完了。

テントはルクセアウトドアのミニピーク。前室にメキシコラグを広げロースタイル。
ふかふかの地面だったのでモンベルの折りたたみ座布団は使わずに。


20150815_natutabi_004.jpg
トランギアの飯盒はだいぶ良い。
他の飯盒より熱の周りが良いのか炊きあがりのクオリティが高い。


20150815camp2.jpg
ふっくら2合炊き。

飯盒炊飯のポイントは
30分間以上水に浸けておくこと。
初めから強火で先ず沸騰させてしまうこと。
沸騰したら弱火に切り替え、トコトコ12分前後。
嗅覚を頼りにお米が炊けた瞬間を見逃さないように。
ご飯の香りがしたら、火を落とし15分蒸らす。


焦げもなく、ふっくら美味しい。
20150815camp3.jpg
1合だと容積のバランス悪いかなと2合炊いてみたが、確実に半分で十分だ。

朝食はスパゲッティを予定していた
でも、たらこソースは未開封のまま持ち帰ろう。


20150815_natutabi_005.jpg
カレーはさすがにレトルト。
湘南のカレーの有名店珊瑚礁。
名店でも銘店でもなく有名店としておきます。


20150815hosi.jpg
夜は星空鑑賞会がキャンプ場スタッフによって催された。

個人所有レベルを超える天体望遠鏡で土星を見せてもらうと
米粒くらいの土星に輪っかがあるのが見える。

周りのファミリーは天の川や流星に歓声をあげていた。


テントに戻り、一人の夜を楽しむ。





翌朝
20150815camp4.jpg
炊きすぎたご飯を湯煎して温める。
100円ショップの容器は1合サイズ、お米のパッキングにもいいし、
冷めたお米を湯煎して使うことができる。

密閉容器で温めるので、炊きたてとはいかないまでも、十分ふっくら戴ける。

20150815_natutabi_001.jpg
買い出しできなかったので、家から持ってきたワンタンとご飯というシンプルな朝食。


テントを乾かしたらパッキング。
寝袋は350gのダウンを持ってきたが丁度良い感じ。250なら冷えを感じただろう。

御嶽山のバイクで行ける一番高いところまで行こうとも思ったが、雲の感じと出発時間の遅さを考え、この日の目的地日本のチロル下栗の里へ。

周辺観光で行ったことない場所の消去法でココに決定。
写真で見た感じだとあんまり期待はしていない。
201508152day1.jpg
御嶽山を下る。
活火山だからか、至る所に石碑が奉られている。
山を崇め信仰する、日本は万物に神が宿るという文化の表れだ。

ちらっと写るVIBERGはだいぶ馴染んでいい感じ。


20150815day2_1.jpg
天気良好。オーシャンビートルのSHORTYのヘルメットと半袖Tシャツでチロルを目指す。
所要時間3時間以上。アルプス山脈に遮断されたこのエリアは直線では進めない。

県道など交通量の少ない道を選んで走る。
昨日道を間違えて以来、ナビを使って走っている。

グーグルナビの抜け道加減は酷すぎる。

そこまで刻まなくていいんだけど、

幹線道路優先という項目をつけてもらいたいものだ。


道程中程、アメリカンタイプのバイクが前方に。
20150815rocket.jpg
3本の排気管が伸びたマシンはロケットスリーではないか、2300ccの3気筒エンジン。量産されている2輪車で世界最大の排気量だ。

写真では分かりにくいと思うが若そうな女子が乗っていると思われる。

目的地まではこんな感じのたいして見所のない道が延々と続く。


20150815tiroru.jpg
ようやく到着。
10時過ぎに出て14時前に着いたのかな?


20150815tiroru2.jpg
ビューポイントまでは20分。
人一人通れるほどの山道を歩いていく。


20150815tiroru3.jpg
到着。
広角のカメラで撮影したんで大体こんな印象だと思う。

ふ〜ん。。。

もういいかな。

3時間かけてきた対価は得られなかった。

軽いトレッキングが終わり15時。

以前から気になっていたキャンプ場が隣の山、陣馬形山にある。
立地が悪いのでなかなかこっち方面へ来ることがなく今回のチャンスを逃せばいつになるやら。

しかしお盆最終日、親戚のちびっ子との約束が。
楽しみに待ってるみたいだし素直に帰ろう。

中央道松川ICから相模湖ICまで高速ワープ。
諏訪湖の花火大会らしくサービスエリアのだいぶ手前から車が溢れている。
20150815suwa.jpg


20150815hutaba.jpg
双葉SA、ここで給油を済ませたら、たまには相模湖ICで降りて帰ろう。
談合坂から高尾まで混んでるし、圏央道開通以降の相模湖付近のチェックを込めて。

相変わらず相模湖付近が気持ちが悪い。
特に夜は空気が淀んでいる。

そんなことを考えながら、厚木市内へ。

正確な距離は測ってないが800キロ以上は走ったかな?

土地のご飯も食べずにひたすら走り回った今回の旅。
一人旅も中々いいものだ。

20150815_samatori_005.jpg
おわり。

Category: 2015夏旅_伊那木曽ソロツーリング

tb 0 : comments 4   

コメント

チロルは微妙でしたかー。。。
ちょっと気になってました。

グーグルナビに従ったら、民家の裏庭みたいな場所を通過したことあった(~_~;)。。

bana #- | URL | 2015/08/19 09:29 [edit]

banaさん
往復で1日費やした割にはなんで、なんかのついでには良いかもしれません。

多分もっと素敵な景色を僕たちは沢山見てるはず‼︎

グーグルの裏道加減ハンパねぇっす‼︎

gun #- | URL | 2015/08/19 10:06 [edit]

チロル行ったのねぇ~
残念だったようで。。。
じゃあ行かなくていっかな。笑

googleマップ、こないだは見事に長い信号をショートカットしてくれて、
や、やるなぁ!と思ったんだけどね。。。笑

荷物のスタイルが某氏にそっくりですね。。。笑

g #ssipyxQM | URL | 2015/08/19 18:37 [edit]

gさん
是非行って自分の目でご確認ください!
お伴しますよ!
場所がら他の観光地と絡めにくいのが難点ですかね。

googleさん多分、アップデートされるんじゃないですかね?
車じゃ通れないような道をガイドしてくれました。。。

パッキングスタイルは、真似させてもらってますよ。

gun #- | URL | 2015/08/19 19:52 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mortorcycletrip.blog.fc2.com/tb.php/214-7b2edc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。