09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

「メルセデス_G320」納車後あれこれ 

こんばんわ。

クソ忙しくなってきました。

現在夜中の2時30分ですけど、
作業場にこもり、アレヤコレヤ片付けてます。

はぁ、すべての販売価格を2倍に増やしたい。

さて、ゲレンデヴァーゲンを納車して10日くらい過ぎましたかね?
1200キロほど走ってます。
20161025_00006.jpg

■V6の3.2Lの気になる燃費ですが(満タンでの計測で)


信州に行った時が5.8km/Lでした。
3割高速、7割は一般道の快走路、山坂道って感じです。
極端にひどい渋滞もなく順調な行程でしたが6kmを切りました。

で、

先日栃木県の那須へ行ったのですが、(全国的に那須だけじゃ通じないよね?)
高速8割、2割が日塩有料道路(もみじライン)でのワインディングと市街地で6.8km/Lでした。

高速がメインとなるとソコソコ走りますね。

リッター7を割っているのに高評価という世間様とのギャップがありますが、
高速メインでの移動であれば満タンにして650キロくらいは走れそうです。

ちなみにコンビニ行ったり街中での本当にチョイ乗りだと、燃費計だとリッター4キロを下回ります。

20161025_00009.jpg
もみじラインの紅葉はまだ先のようです。

山頂付近は多少紅く色づいてましたが、冷え込みが足りませんね。
20161025_00008.jpg



時間が前後しますが、
もみじラインに入る前に
道の駅「湧水の郷しおや」で新そばを食しました。

ふつうに美味しかったですね。写真は無いです。

気が付いたら完食してました。。。

食後に
日光の天然氷「蔵元松月」から仕入れているかき氷屋さんがあったので、
だいぶ季節感ないですが
20161025_00011.jpg
フワフワしてたけど、寒い。

先月の中国地方のドライブから全国道の駅ガイドってのを活用してます。
美味しそうな食事や温泉などが網羅され、道の駅ってんだから周辺に観光名所的なものが当然あり結構耳寄りな情報源となってます。


何しに那須に行ったかというと、
自分のジイさんとバアさんにJr君を見せに。
20161025_00010.jpg
ひ孫ってヤツと対面です。

バアさんはチャキチャキしてんだけど、
ジイさんは痴呆が進んでいるらしく、自分の家なのにウチに帰るとかさっきまで言っていたんだとさ。

でも、いい顔してらぁ〜。

なんか、ハートウォーミングな瞬間でした。

長女(叔母さん)は忘れられてショックを受けていたが、

ボクの事は名前まで覚えていたよ。
ジイさんと色々遊んだもんなぁ〜。

酪農で乳牛やってたから、一緒にウンコ集めたり、飼料あげたり、出産で子牛引っ張り出したり
楽しかったなぁ。。。シミジミ。。。

いやー、本当に時間よ止まれって感じです。

矢沢にお願いしよう、



ゲレンデヴァーゲンに話を戻します。

国産と違って、痒いところに手が届かないというか、
美しくないなら必要無いって部分が結構見受けられます。

カップホルダーが無いんですよね。
メルセデス純正だと1個2万x2個で4万...
さすがに買う気になれません。

仕方がないので、スーパーオートバックスに。

シンプルな筐体にメッキの装飾が施されたこちらを購入しました。
20161025_00007.jpg
1個1500円くらいで、多少グラつきますが見た感じスッキリ収まりました。

後席用も買ったのですが付きませんでした。残念。
ヴォルクスワーゲンUPに合えばそっちで使おう。



あとちょっとした不都合で
メーターパネル内にある、ディスプレイの時計の時刻設定の不具合。


純正ナビから社外品に交換すると、時計の時刻合わせが出来なくなってしまうという不具合が他のモデルと共通してあるようです。

ネットではディーラーで純正ナビレスに書き換えて貰えば問題解決らしいけど
それなら今まではどうしてたの?って疑問が出てきます。

ハンドル周りのオーディオのコントロールが使えなくなるのかな?
デメリットがなければとっくに設定を変更しているはずだ。
今度聞いて確認したいと思います。

仕方がないので、
20161025_00002.jpg
バッテリーを外して時計をリセット。
AM0時にバッテリーを繋いで時間を合わせました。


追記、
リブートで昼の12時にリセットされる模様。。。
暗い中ランタン片手に作業したのに。。。


バッテリーは後部座席中央。
カーペットをめくり、プラスチックのネジを緩め鉄板のカバーを外します。

無事に合わせることに成功。

車載工具もここに収納されてました。


バッテリーを外すと再起動時に警告灯が点灯してしまうみたいです。
20161025_00005.jpg

そのほかにもパワーウィンドウのオートがキャンセルされたり色々な機能がリセットされてしまったりするよう。

それらはネットで確認して対処しました。


サブウーファーの追加
こちらは納車時にお願いしました。
評判の良いミューディメンションというブランドのx8というモデルです。
こちらの会社さんはオーディオ機器のインポーターが本業で自社開発した商品となります。

ラングラーにはコンパクトなカロッツェリアのサブウーハーをつけてますが、
音が軽いんですよね。

それに比べたら、締りのある低音が楽しめます。

スペース的に運転席下となってしまったのが残念です。
助手席にはなんか機械が入っていて無理でした。
x10という口径の大きいタイプもあるのですが、多分入りそうにありません。
シート外してやれば入るかも?

カーナビ
2012年くらいのカロの楽ナビってのが付いてました。

本当はブルートゥース搭載の新しいやつに変えようかと思ってましたが
カーナビのデザインが恐ろしく悪く、交換するタイミングじゃないと判断。


カーナビって車の中でわき役でいいんだよね。
なんでパチンコ台みたいに主張が激しいんだろうか?
車内空間の邪魔をしないでくれ!

インターフェイス・ユーザビリティもスマホに負けてるし
目指す方向が違うんだよね、


クルーズコントロール
クルーズコントロールなんですが、
ハンドル周辺のレバーでの操作なんで、VWと同じ感じかと思ったけど
そうではなく、とても気の利いた操作感でした。

設定速度での巡行の考えでなく、
スピードリミットでの速度制御でした。

100キロで設定してアクセルを踏むと100キロまで、
アクセルを軽く抜くと95キロに減速したり、交通状況で車速のコントロールが自在に可能です。

今までの経験だと設定速度での巡行をブレーキ操作でクルコン解除→再設定な感じでしたが、
メルセデスはリミッターで車速を管理するという、比べると非常に理にかなった操作感でした。

そんな感じで今後もゲレンデヴァーゲンの情報を発信したいと思います。

さて機械の加工が終わったから人の出番です。
サクッと片付けて家に帰って寝よう。
スポンサーサイト

Category: Gelande Wagen_G320

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

BESSの家を建てる#1 

こんばんわ。

今年の2月くらいに契約して、
7月末に生家をぶっ壊し更地にし、
8月初旬に着工で家を建てております。

家買ったのに、ゲレンデ買うっておかしいんじゃない?って
思ったソコの貴方!多分その感覚で正解なんだと思います。


7月の後半。
20161017_WD_1.jpg
長年お世話になったお家がバキバキに壊れていきます。


8月のお盆前
20161017_WD_2.jpg
神社のペテン師集団が、神を降臨さすと雄叫びをあげてました。
絶対に神様降りてきてないと思うんだ。。。

8月末
20161017_WD_3.jpg
地盤改良で交換を打ち込んだら、採石しいてビニールを張り


9月頭、コンクリ流して
20161017_WD_4.jpg
配筋作業。
間取りが具現化されてきて、実際これで良かったのか?を検証したり...


9月中旬
20161017_WD_5.jpg
ベタ基礎が完成。
断熱材を敷き詰めて再度コンクリートを流すみたいです。
発泡スチロールをコンクリに沈めちゃうって、どうなの??
結構ケミカルな感じで作ってますね。石油製品バンザーイ!

9月20日前後
20161017_WD_6.jpg
柱が立ちました。
基本的に集成材の柱たちです。


3日後には
20161017_WD_7.jpg
2階部分まで骨組みが進んでます。


さらに2日後
20161017_WD_8.jpg
2階部分の床貼りが現れました。
ベニアで30≒ミリで表面に化粧でパインウッドt10≒ミリ


さらに2日で
20161017_WD_9.jpg
だいぶ仕上がりが見えてきました。
外部の柱が露出仕上げなんだけど、無垢でなく集成材、接着剤で1本にしているんであって
寸法安定性は良いと思うけど、外的要因のある屋外では絶対的な耐用年数が低いように思う。

今じゃ、スチール鋼材に仕様変更しちゃっているし、
ベランダや階段の手すりも強度が不足していると思うんだよな。



壁の下地はところどころベニア板がなく透湿防水シートのみでした。
構造に関わらないとか言ってないで、ケチらないで全部に貼ればいいのに。

10月9日
20161017_WD_10.jpg
一般住宅でも軽天工事なんだね。
石膏ボードも使ってるし、なんだか少し寂しい世の中です。。。

2Fのリビングダイニングで25畳位です。


10月も10日を過ぎると壁張りがスタート、レンガ色の外壁です。
20161017_WD_11.jpg
ところどころ、塗装にこすれ傷が付いてますが、
まぁしょうがないのかな。1枚ごとにビニール養生でもされていれば良いんだろうけどね。

偶然なんだけど、ゲレンデヴァーゲンと似たような色味になってしまった。。。


一番人気はブルーの外壁なんですけど、
天邪鬼だから他人と一緒が嫌なんです。

そして、このデザインの模倣が酷いんです。
結構な棟数の偽物が建てられていますね。

自分は外観もいいと思うんだけど、
中の仕上げが一番重要な部分でしたね。

壁の板張り仕上げ、床材の板張り仕上げの2つが重要でした。

街の工務店の完成内覧会でもクロス仕上げやビニール床材
が結構ありました。

それは要らないんですよね、

外観だけ真似ている家を覗いたこともありましたが、
中は普通でした。

それって本末転倒ですね、良さの部分が分かってないんだ、


で、自分が発注したのはBESSっていうブランドで
住宅を販売しているアールシーコアって会社。
東京の代官山と神奈川県の藤沢市に直営の展示場があります。

もともとはログハウスを作っていた会社で、一度破産も経験済みです。



おしゃれなファッション雑誌やライフスタイル雑誌に広告もよく出てます。

バイクが若者に売れないとか、車に興味がないとか、世間ではそういう認識だけど。
バイク雑誌はバイクに興味がある人が買う、車雑誌も同じ。

興味のない若者にバイクっていいなって思わせるには、
異なる世界へプロモーションをかけなきゃダメな訳。

そういった意味では、ファッション雑誌に住宅の広告を載せるのは大正解。
車バイク業界もそういった訴求方法をしないとダメだよね。



アールシーコアはログハウス市場の50%程度を占めているログハウスの最大手です。

この会社に決めた理由は色々ありまして、

まず、地場の工務店のプランニング力のなさ。
良いデザインが出てこないし、完成内覧会も微妙だった。

車と同じだね。
アメ車のカッコイイのが見たいんだけど、

予算などの制約があって、
プリウスばっかり作っちゃてっるんだ。

で要求すれば出来ます出来ますだけど、
どうできるの?って部分で、仕上がりわからない会社に発注は出来ないよね。

最初の見積もり時点で見積もり金額の数%の着手金と設計費がかかる会社も多く、
それって、今までの実績で積算しなくても粗方わかるんじゃない?
細かな積算集計は今必要ですか?って事も多かった。

延床である程度坪単価出せるだろうし、外観とか中のイメージとかさささッとラフスケッチ見せてくれれば
イメージできるんだけど、そういうのはやっていない。。。とか
なんかズルいんだよね。


家の原価なんて安いもんでしょ、
コストコントールもしやすいだろうし、結局いくらなの?って部分がベールに隠れちゃっているんだよね。

そりゃ、会社を運営していくにあたり、
住宅なんてリピート案件なんかないんだから、いかに効率的に利益を出すかが鍵な訳でなんかブラックなんだよね。


で最寄りのBESSの展示場に行ってみた訳。
感じた事は、初見でもすごい親切、無料で役所との折衝業務までして、
間取りと見積もりまで無料でした。

売価設定も値引きとかなくキット物なら1プライスだし
金額の起伏が無いのがわかりやすくて良い。



展示場をみれば、雰囲気も分かるし簡単で良い。
具現化されてない物に数千万支払うのは微妙だよね。


展示場に出店してるハウスメーカーで建てた方が
安全だとは思うけど、なんかつまらんしね、

面白い方がいいから多少の不便は、楽しみの範囲としとこう。


自分ちは特注仕様なんで、多少のトラブルもありつつ着実に進行しております。

噂では今までで一番デカイ家らしいです。
2世帯で、1階の半分会社だし、バイクガレージもついてるし色々詰め込んでみました。

12月下旬には引渡し予定。

役所の検査が済んだら、
ゲレンデとラングラーをしまうガレージをこしらえなくちゃです。

Category: BESSの家

tb 0 : comments 3   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスG320_廻り目平キャンプ場 

こんばんわ。

先日、待ちに待った
メルセデス・ベンツG320が納車されました。
板金修理がエゲツない金額なようで保険屋さんの強い勧めもあり、
初めて車両保険というものに入りました。
ドアとフェンダーで200万とか偶にありますとか言われちゃうと。。。

金額的に新車でランクル200も余裕で購入視野に入りますが、
果たして決断は間違っていなかったのか?

その答えは、G320と20・30万キロと距離を重ねた先に答えが待ってると思います。
買ってよかったと思える生き様を歩んでいこう。

次は強いて挙げればベントレーが欲しいかな、こう書くとそのうち実現しそうで怖い。。。



■今回は、風光明媚な日本のヨセミテと形容される
長野県の「廻り目平」へ。



両日とも好天に恵まれ、雄大な自然を体感してきました。
20161015_mawarime_15.jpg
山小屋管理棟。
こういうロケーションにとても合いますね。

20161015_mawarime_16.jpg
ボディカラーはボルドーレッド。

環境光に左右され赤と紫の加減が時間とともに変化します。
暗いと紫が強く現れます。
シルバーじゃなくて良かったな、
あとは洗車傷と埃の上から塗装を触ると入る傷の具合、塗装コンディションが気がかりですね、

シルバーは粗が出ないからね。果たしてボルドーレッドはどうなんだろうか?



今回はJEEP仲間のGさんをナビシートに乗せ、
ファミリーキャンプxGのコラボキャンプとなりました。


気になるゲレンデの積載能力ですが、こんな感じ
20161015_mawarime_14.jpg
体感的にラングラーより積める感じですかね?
ガラスにスモークフィルムが貼ってあるので、あんまり積むとガラスフィルムが傷だらけになってしまいます。

9時半に厚木ICで圏央道へ。
いやー、良い立地に住んでいるもんだ。
信州方面のアクセス最高です。


可もなく不可もなく、高速を進んでいきます。
120〜140クルーズなら余裕です。

行きがけの通り道のランチで清里のカレー屋「ROCK」に行こうと思ったら、
火事で全焼してしまったそうで、相談の結果...

20161015_mawarime_1.jpg
甲斐のデカ盛りの虎、ぼんち食堂へ

20161015_mawarime_2.jpg
餃子2皿、うま煮ソバ、唐揚げ丼を3人でシェア。

前回は、みっともない位に残飯を発生させ自己嫌悪になりましたが、
今回はほぼ完食と言って良いと思います。

こうなると、当然お腹がパンパンなワケで、

スーパーでキャンプ飯の買出しもどうでもイイやって感じに。
食材はほとん後買わずにキャンプ場へ向かいます。


適度な山坂道x広域農道を進んでいき夕方前にキャンプ場へ到着。
20161015_mawarime_9.jpg
下道快走路で無事にキャンプ場まで来れました。
ゲレンデちゃんお疲れ!今度から色々運んでもらうからよろしくね。

20161015_mawarime_10.jpg
区割りされた駐車場と、空いてるところに適当にスペースがある。
運良くテントの近くに停めることができました。

オートマのトルクて車体保持が出来ないようで、
勾配のあるところだとブレーキ離すとクルマが後ろに下がってしまい、
機敏なペダルワークが必要。最初びっくりしました、


20161015_mawarime_17.jpg
サイトはフリーサイトで空いてるところに好きに張れますが、
平坦な場所が限られてます。


管理棟でマキを買い、小枝を拾ったりして焚き火の支度。
ところどころに先人たちのカマドがあるので、それを再利用しました。
20161015_mawarime_3.jpg
出来合いの焼き鳥

20161015_mawarime_5.jpg
ウィンナー

20161015_mawarime_4.jpg
本日の主食、焼き芋。


あとスモークチキンなども食べましたが、
いつもみたいに下ごしらえが膨大にあるようなグルメキャンプでなく、
収穫の秋の味覚を楽しむキャンプです。

20161015_mawarime_6.jpg
単純だけど大自然の恵みの味がします。
焼き芋で十分お腹いっぱい。

22時には就寝。
で、標高が1500mもあるんで普通に寒い。
満月の前日で月明かりがとても明るかったです。

ワイルドシングスのジャケット持って来といて正解でした。

明け方のテント内の気温は4度だったみたい。

ISUKAのスノートレック持って来れば良かったな。


翌朝。
20161015_mawarime_18.jpg
サイトからの景色はこんな感じの山感ですが、
道中ちょっと離れてこの山並みを見ると、かなりの景観美を感じます。


山の岩肌にはクライマーが崖登りを楽しんでおります。
20161015_mawarime_13.jpg
登山しに行く人が多いので日中はあまり人がおりません。
子供が走り回ってたり、そんなことはありませんでしたね。



チェックアウトが19時までなので、のんびり散策に。

20161015_mawarime_11.jpg
こんな標高1500mの場所でこの水量、自然って素晴らしい。
川の周辺も小さめのテントなら張れるので、利便性に欠けますがロケーションとしては最高です。


20161015_mawarime_12.jpg
この景色も晴天あってのモノなんで、天気に感謝。

12時には撤収完了。

14708310_860016167469195_7060387088305587538_n.jpg

駐車場にゲートがあり、入退場を管理されチェックアウトを済ませ帰路に。

地元で評判というレストランで食事をとり、
例のごとく、甲府を抜け河口湖〜道志みちを通って帰って来ました。

河口湖に向かう山越えの登坂アクセル全開で3.2Lの限界が見えました。
車速が坂道に食われてしまいます。。。もう少し力があるといいんだけどなぁ、

走行距離392km
燃費は表示計で6.5km/L

最後の方はゲレンデとの一体感を感じられ、
無事帰宅となりました。

世界中で愛され、カタチを変えることが許されない、
稀代のロングセラー4x4「ゲレンデヴァーゲン」での旅。

これからはJEEPと2台を上手に使い分けして
クルマLifeを楽しんでいきたいですね。




Category: Gelande Wagen_G320

tb 0 : comments 8   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

結婚指輪。 

どーも、こんにちは、

最近ユーチューバーの動画にハマってます。

人気者になると普通に動画収入だけで月100万とかも当たり前だそうで

良いなぁ〜と思ったり思わなかったり、それ以上だったりそうでなかったり。。。


でユーチューブの広告って実はあんまり意味ないんじゃない?って思うわけです。

面白い動画に対して、
視聴者のおおよその性癖や性別とか年齢とか趣味(性的じゃない普通の趣味)などはリサーチされ、
それに対する、あんま訴求性のない広告が流れる訳です。

絶対に広告スキップしますよね、

でも、ブログって普通に企業にお金もらってないのにプロモーション活動しているわけで...

しかも興味があることであれば、
じっくりと文面からプラス要因をピックアップして購入検討材料になる感じ。

このブログを見て、ハーレー買ったり、ラングラー買ったり、時計買ったり、靴買ったり、レストラン行ったり、旅に行ったり、キャンプ始めたり、色々と凄いハッピーな情報を発信して購買活動に貢献している訳ですよ。

ゲレンデ買っちゃったのも、車中泊したのも、
とあるブログ見てカッコイイじゃんって思ったからってのもチョットありますし。
その人はゲレンデじゃなくてディフェンダーだけど、

とまぁ、多少なりとも宣伝しているわけで、
誰か僕にお金ください!

そんなこんなで、ブログをポチポチしているんです。


ほんで、話飛ぶけど
NECのレーザープリンターが壊れちゃったので、
メーカー保証期間中ということで電話して修理することに、
西武航空とかだったと思うけどプリンターの回収に来たんですよ。

結構な歳のおじいちゃん。

ダンボールとプチプチでレーザープリンターを梱包していくんですけど
手つきがおぼつかない、明らかに不慣れで、プルプルしてんだけど

左手の薬指にシルバーの指輪がキラリ。

老夫婦仲がいいのか、亡き妻を想っているのか、
そんなドラマがあるわけで...

なんかロマンチックやん。

まぁ、自分指輪ないんですけどね。
結婚したら指輪するシステムが分からん。。。




Category: 雑記

tb 0 : comments 5   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

家が違う。。。 

こんばんわ、

今、自分マイホームを建築中なんです。
って言いても自分で建てている訳じゃないんすけどね、

で柱が建つとそこから一気に家のカタチになりますね。

で、今ハーレーが3台あるんですけど
それを大きく設けた窓際の土間に置くんです。

憧れのガレージハウスですね。

壁にはブーツやスニーカーを並べ、階段下も土間なんで、キャンプ用品を売り場風にディスプレイしてみたり。

完成したら楽しそうです。

50平米程度のワンフロアそのうち15平米が土間。
残りは作業スペースとして仕事場となる予定。
でも別にプレハブ建てちゃったから、必然性も無く多目的ホールとなる気も済ます。

テントでも建てて並べとこうかな?
子供が幼稚園とかになったら喜びそうだ。

延床は200平米です。

基礎だけだとチッセーなぁ〜とか思ってたけど、
カタチになるとデケェです。


で今日のさっきに気がついたんだけど、
土間と床の段差が280ミリもあるでやんの!(基礎140+柱140)

昨今の住宅と比べると、よっこいさ感が半端ない。

まさか?と思って図面見たら270ミリで設計されてる。
展示場と全然違うじゃん。
出来合いじゃ無く、オーダーだけどもそこは合わせてくれないと。。。

広い土間に、腰掛け床って田舎の百姓のお家じゃないか?
まさに自分のジジババの家!

お茶菓子を乗せる木の器と茶っぱと電気ポットで
来訪者をもてなす奴じゃん。。。笑

イチイチ座って脱ぎ履きしなくちゃだよ。
すごい利便性が悪い。

それよりも大きな段差で見た目のつながり感も無くなっちゃうし、残念すぎる。

すげー整然と文句言ったけど、

基本泣き寝入りなんだろうね、
住むところと契約金着工時金とか都度お金払ってるし、

今から気に入らないから金払わんっても損害デカイしね。

最終図面に準ずるっても、
最終の打ち合わせでは知る由もない部分。
間取りの平面図しか無かったからね。

対応としては、
コンクリートの打ち直しで
窓と玄関を140上げ、土間を140上げ、外のポーチも140上げ

それで解消できるけどやってくれるかな?

ちょっと名の知れたハウスメーカーにお願いしたんだけど、
現場常駐の監督がいないから、現場担当者(キリの良いところでチェックする監督)にクレーム言うんだけど
電話来る時ってクレームだろうから大変だよね。

本契約後は結構乱暴ですね、適当でもイイ加減でも無いです。

適当でいいって言うとデタラメにやる人居るじゃないですか、
適当って、さじ加減任せるから上手くやっといてって事でしょ?

それなのに
何それ?、それじゃ仕事になんねぇじゃん!って人いますよね。。。
なにか?、お任せするから、方法問わず上手いようにやってくれ!って言わなきゃだめなの?
仕事にデタラメは存在しないからね。それじゃダメでしょ?何度言った事か、、、

脱線しましたが、
ごちゃごちゃ言いたくないからスマートにまとめてもらいたいモノです。

でも、地場の工務店とかだと違った意味で色々残念な思いをするんだろうな、

難しい!

Category: 雑記

tb 0 : comments 6   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスGクラス_ファーストインプレ 

こんばんわ。

先日メルセデスベンツを購入しちゃったよ。とご案内しましたが、
購入にあたり参考となるオーナーブログがあまりなたったんですよね。


なもんで、
メルセデスベンツGクラスの3.2LのV型6気筒エンジンの形式112エンジンを搭載した
G320の基本スペックと試乗した感想をかるーくインプレッションみたいと思います。(まだ手元に来ていない)


2006年のモデル切り替えで3.2LのV6モデルは無くなってしまったので
V6の最終2005年モデルとなります。


G320.jpg
車両選定の一コマ。この店も違ったね。
専門店はタマ数多いけど、コンディションも幅広い。

自分の購入したお店は、
ドイツ車、特にメルセデスの趣ある時代に生産された厳選したグッドコンディションのみを取り扱っているお店。
ヴィンテージではないけど中古車ではない、そんなコダワリのオールドカーがメインなお店です。


■基本スペック

■サイズL4490×W1810×H1970mm
高さはありますが以外とコンパクトです。

■車重2330kg
重いですね、500ミリのペットボトル換算で4660本くらいですね。容器含まず。
コンビニで150円で仕入れた場合、70万円分です。

■エンジンスペック
215ps/5600rpm
30.6kgm/2800〜4800rpm
エンジンスペックは現在の一線級よりスペック不足気味
維持費として5Lと3.2Lでは自動車税で大きな開きがあるので3.2Lで十分な印象。

現在はディーゼルのG350もあるので60kg/mモンスター的なトルク感も素敵ですね。

いずれにせよ、V8モデルは真の金持ちか車だけにお金を注げる人以外実用面で難ありですね。


■5AT
セレクターでマニュアルシフト可能です。
トルクと重量の関係か、ローギア気味な印象。
5速巡行はもう少しハイギアがいいかな、
100キロ巡行で2500回転と少しばかり高回転ですね。
1500rpmくらいが低回転でどっしりしてて理想的です。

試乗なので120くらいまで瞬間的に出したけど、
110km/h・2750rpm
120km/h・3000rpm
130km/h・3250rpm
140km/h・3500rpm
150km/h・3750rpm
理論値ではこんな感じでしょうか?
まぁ、こんなクルマでスピード出してもしょうがないですしね。


■燃料はハイオク タンク容量96L
実燃費は納車前なんでわからないけど、ロングドライブでは満タンで600キロ以上走れるそうです。
6.5km/Lくらい?そして市街地のチョイ乗りだと5km/Lとかだろうね。慣れてるけど、だいぶ不経済です。

■最小回転半径
6.3m、ラングラーアンリミテッドと比較すると幾分小回りがききますね。
諦めてこまめに切り返しましょう!

■4WDシステム
センターデフを備えたフルタイム4WD
前後リジットアクスル
センター、リア、フロントにデフロックを備えます。

フルタイム4WDなので、一般道での雨や降雪など低μ路面に強いかもしれません。

ESPやABSが付いているので、電子デバイスが介入したトラクションコントロールも行われます。

ラングラーはパートタイムなので、基本はFR走行となります。
この車のオーナーさんで4WDにしないで終わっちゃってる人も多数いるかと思います。

ここまでは、カタログ数値の印象です。




■で、実際に世田谷、目黒、横浜の市街地と第三京浜を走りました。

街中での取り回しは重たい印象を第一に感じました。
一番最初にアクセルを踏んだら「ぐぉぉぉー!」って唸りを上げて比例しない車速
トラックみたいだ。

コレは普段のサンダル代わりにはちょっと億劫かな〜って印象。

小排気量モデルだけど街中の登坂でもスムーズな印象。
箱根とかの連続した山道になるとまた印象が異なるだろうけどね。

■左ハンドル
日本とイギリス系の国(UKとオーストラリアとか)以外は
ほぼほぼ左ハンドル。不経済だから日本も左を標準にしちゃえばいいのにね。
構造異なると輸出入で作り変え面倒じゃん。

運転して気になる部分は、
路駐のトレーラーや停車中のバスを対向車線にはみ出ての追い越しが
かなり見えない。

■シフト操作が右になる。
すれ違い出来ない狭い道で、バックする時とかちょっとテンパりました。
でもこれがグローバルスタンダードであり、メルセデス本来の設計なので慣れれば操作はし易いはず。

■アクセルとブレーキペダルに段差
アクセルがだいぶ深い位置についてます。
対策品にする人も多いようです。

■ブレーキング
個人的には普通だけど、パニックブレーキ系で
ヌメ〜っと締まりのない制動らしいです。

■ワイパーとウィンカーレバー。
これはメルセデスオンリーな操作ですね。
左に集約されてまして、右側はシフトに専念って感じです。

ライトのスイッチは別にありまして、これはフォルクスワーゲンと同じ感じ。

■レザーシート
専門家曰く、メルセデスオリジナルの堅牢で質感の良い合皮だそうです。
本皮はヘタリ、ひび割れがあるんで合皮なんだそうです。

子供いるとこぼしたり、漏らしたりでレザーの方がメンテが楽ですね。


■ミラー
ウィンカーミラーです。
電動格納は付いてませんので、必要があれは手でたたむ感じです。

■ソナーセンサー
純正でソナーセンサーが付いてます。
まじで、ぶつけたら泣けてくるのでありがたい装備です。

リアのピラーが太いので後方視野が狭く
バックカメラをつける方が多いみたいです。

総じて違和感なく普通に運転できました。
市街地のストップアンドゴー、小回り、高速のレーンチェンジ
小一時間くらいのドライブと思いますが、いい車だと思います


いいクルマじゃなかったらある意味大変です。

■よくあるドラブル
パワーウィンドウの窓落ち
エンジンではエアマスセンサー、クランクセンサーの故障
あとはエンジン、デフ、ATFもオイル滲みが出てくるみたいです。

メンテナンスに関しては住んでいる場所によって全然違ってきますよね。

幸い、都内や横浜にはメルセデス専門の工場がたくさんあるのでどうにでもなりそうですが、
地方だと大変かもしれません。

1970年代に設計・デザインされた色褪せない存在感。

調子悪いから買い換える?そんな勿体無いこと出来ないよね、
長く乗ろうっと。

ROLEXもそうだけどいいものを長くだね。
そう、G320は新車で1000万。
走行距離と経年で資産価値は下がっても1000万のクルマなのである。

ROLEXとベンツって、
追加でヴィトンのセカンドパックぶら下げてらた完璧だね、

とまぁ、そんな感じ。


■今は整備と登録関係を行っており、あと2週間くらいかかりそうです。
2週間前も2週間とか言ってなかったか?
納車整備はヤナセにて。

優先順位下げてもらって安めで提携させてもらっているんだろうね。
自社整備じゃなくてメルセデスでの点検、消耗品確認、診断なので安心です。

確かに自社工場じゃやろうと思えば幾らでも誤魔化せちゃうしね。

■昨日なんですが、
警察の不備で車庫証明書が陸運局で弾かれました。


書類見て販売店さんがこれダメだよって、一応陸運局に電話して確認してもやっぱりダメ。
警察に行って直してもらったんです。

初回の郵便小包代が無駄になったので
郵送代金510円(エクスパック)を弁済してくださいとお願いしたんですけど、
無理ですの一点張りでした。。。

ガソリン代とか、人件費、交通費を請求しているんじゃなくて
郵便局の配送代金を100%証明する物を持参して、この分がダメになったので
負担してくださいとお願いしたんです。。。

5分くらい文句言ったのですが
警察の怠慢は市民が負担するようです。。。
また不備があってもコチラで身銭を負担するんだって。
後ろに列出来ちゃったから、やめたけどさ

10回連続で間違えられたらどうすんの?って聞いたら
そんなことは無いですって。。。

じゃあ、なんでココに来てんの?
って聞いたら、ようやくご迷惑おかけしますだってさ〜。
あ〜ヤダヤダ。

最初から、ご迷惑かけて申し訳ないですね。って言えばいいのに

あ〜ハイハイっ、座って待ってろっていうから待ってても
いつまで待たされるのかも分かんないし、
本当フザケタ組織だね。

ああいう行政サービスは警察の管轄じゃなくすればいいのに。
何がイヤって偉そうだしね、

偉そうなのは態度じゃなく、
背中と生き様でオトコを見せてもらいたいものです。。。

そしてビジネスマナーに等しきモノを是非習得していただきたい。
あれじゃ正直使えない人デス。

Category: Gelande Wagen_G320

tb 0 : comments 3   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。