07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

2018夏旅(戸隠イースタンへ) 

こんばんわ。

夏の思い出をレポートしたいと思います。

今回は長野県の奥の方
戸隠にある「戸隠イースタンキャンプ場」へ

ピーク時の移動は時間ロスがすごいので
事故起こすやつとかマジで要らねーッス。

混雑回避で
12日の夜に出発して
当初、小淵沢付近で車中泊しようと思ったんだけど、

山梨は時々豪雨、雷とかなり荒れ模様。

八ヶ岳PAでトイレ休憩。
とてもスムーズ。

いつかのJEEPで能登に行った時とか、
岡谷JCTまで5時間以上かかったんじゃなかろうか。。。
バカバカしい。


もう少し、距離を伸ばして
ビーナスラインにある霧の駅に夜の12時着とか。

最上級の濃霧のなか、
主要道路でない、ツーリングでよく走った抜け道、細いマニアックなルートで霧の駅まで
2m先が見えないので結構大変でした。

もっと山登って
高原美術館で朝焼け展望とか素敵だけど、
鹿が飛び出してきて事故ってもシカたがないので、
夜の田舎の峠道には注意が必要です。



翌朝
20180814_1.jpg
すっきり青空。
夜も3時くらいは星が綺麗だった。
久しぶりに天の川も確認できました。

車の中は密閉だとはチョイと暑かったです。

窓を開ければいいんだろうけど、
Gクラスは窓の昇降が壊れるので、基本上げ下げしないほうが得策です。
1枚修理で6万!
旅中に窓が抜けたら最悪ですからね。

バックドアを少し開いて寝ました。




いい天気、いい旅の始まり。
20180814_2.jpg

朝ごはんに牛乳と焼きとうもろこし、じゃがバター。

牛乳が独特で、ホルスタインじゃないのかな?
さっぱりしている。

ワインディングを楽しむ車やツーリングを楽しむバイクで賑わいだしてきたので出発。
FDとか86、EKとか走り仕様のマシンのバケッドシートで寝てる人もチラホラ。


上田の方から、長野市を目指します。
上田サイドは真田丸っって時に、ちょっと通ったけどあんまり見所がないエリア。

道中、お蕎麦を食べてから


14時とかに現地着。
20180814_3.jpg
久しぶりのキャンプです。

20180814_4.jpg
およそ2年ぶりにの展開されたツインピルツ。
変な匂いやカビなどもなく快適に過ごせました。


標高1200mだけど、日中の直射は暑い。。。
運良く、端っこの木陰にテントを張れてよかったです。

朝晩はそれなりに冷え込み、上着があれば着る感じの肌寒さ。


夏のキャンプはやっぱり
20180814_5.jpg
トウモロコシ、信州産の採れたては格別な美味しさ。
普段食べない川魚もふんわりしてて美味しい。

のんびり過ごして、おやすみの時間。

女子供はテントに残し、車の中で就寝です。

今回は毎度毎度で夜に雨。
20180814_6.jpg
水玉コロコロです。(本当は撥水より親水が塗装に優しいから好きなんだけど)
KUREのLOOXレインコートっていうコーティングを旅の前に使ったんだけど、
ワコーズのバリアスコートやシュアラスターのゼロウォーターよりも使用感・仕上がりが良い気がします。

朝食はステーキ。結構いい値段のを買ったんだけど、
昨晩はお腹が空いておらず。。。
20180814_7.jpg
ギリギリ腐ってない匂いと色加減。
お腹壊しても微妙なので、よく焼きで食べました。

ナマ肉は当日食べないとダメですね。

連泊なので、周辺観光にお出かけ。
20180814_8.jpg
妙高・黒姫はガスってて雲の中なので

新潟まで行き、寿司を食べに。
新潟のスーパーでサザエとかホタテとか海のBBQの食材を買い揃え
キャンプ場に戻りました。

20180814_9.jpg
川遊びとかもしつつ、戸隠イースタンで2泊してチェックアウト。

もう一つの目的地、比較的近くにある地獄谷の猿を見に。
20180814_10.jpg
結構歩くので、しんどかった。


20180814_11.jpg
柵も何もなく、自由な猿が目の前をスタスタ歩き回り。

渋湯田中で、
不味い蕎麦を食べ、
伸ばしが不均一で節みたいに厚みにムラがあり、
乱切りで、これまた側の太さに甚大なムラがあり、
餃子の皮サイズに伸ばして切ったのかごとく、お蕎麦が短い。

信州のお蕎麦を期待するとトンデモなくガッカリ。。。
自分が店のマスターなら、情けなくて不甲斐なくて別の仕事するね。

田舎蕎麦?カテゴリーが違う食べ物って感じ。

その後、ぷらぷら足湯して


志賀草津高原道路で草津へ移動。
天気悪かったんで、微妙なワインディングでした。
20180814_12.jpg
立ち寄り湯して、街を散策。
渋より活気があって、温泉宿場な風情が楽しめました。

浅間山を超えて、
また長野県の蓼科に移動。

ジャンクな味を求めデニーズで夕食。
草津の人は、ファミレス行くのにも30キロとか走らないと無いんだね。。。
こりゃ大変だ。

最初は街が近い標高700mくらいで最初寝たんですが、
暑くて眠れませんでした。


蓼科の山奥で車中泊して(快適な山の中)
朝から牧場で牛乳飲んで、

ランチは長門牧場でピザ。
20180814_15.jpg
の前に、草原を散歩。

開店と同時に店内へ。
20180814_13.jpg
窯で焼き上げてるんで美味しいです。

20180814_14.jpg
夏休み期間はマルゲリータのみ。
クアトロフォルマッジが食べたかったな。

ピザを食べたら、ビーナスライン抜けて、
八ヶ岳の広域農道をいろいろ走って帰宅。

大月から渋滞が始まり、
上野原で降りて下道で帰宅。

トータルで960キロくらい走ったっけかな?

いつ行っても信州はハズレなし。
山々を眺めながら走るだけで、十分リフレッシュできました。

9月は、福井県へ遠征したいと思います。(予定)
できたら今度はJEEPで週末旅行したいかな、

そんな夏の旅路。

スポンサーサイト

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 4   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

Gクラスで行く、2018GW北陸&アルプス周遊旅 

こんにちは、

待ちに待ったわけじゃないけど、
来ちゃいましたゴールデンウィークの旅。
30911191_254780261929740_4196327350503211008_n.jpg
アルプスの山々を背に。


今回の旅は、
ホタルイカのしゃぶしゃぶを食すって目的を果たす為
北陸は富山県を目指し総走行距離900キロ程度の控えめな旅路。

連休初日は、前日までの残務処理を少しと旅支度。
車もピカピカに洗車。

29日の日曜日20時とかに家を出発。

最寄りのはなまるうどんでハラを満たしたら、
エネオスでハイオク満タン!出発進行!

自宅からインターまで車で5分なんですけど
高速乗り口からゲートまで渋滞。
どうやら追突事故?のようです。

幸先悪いですね。

少しの時間チンラタ進んだら
東名東京方面が事故渋滞で、下り線と圏央道はスイスイ。

端っこのETCを通過して圏央道へ、

海老名から高尾
そこから中央自動車道で長野方面へ。

思ったより車多いけど、実にスムーズ。

クルコンを100キロに設定してのんびり

そして、ベットをメイキングして就寝。





翌朝
1.jpg
札幌から旅してるLC200の横にステイ。
こちら様は4人家族で車中泊されてました。
ルーフテントが無いとさすがに厳しいのですね。。。

ゲレンデの寝床。
2b.jpg
とても快適。ちびっ子がスピーすぴー寝ている。

よく中国人がハイエースに20人乗って捕まるとか聞くから
ゲレンデも頑張れば6人くらい寝れるんじゃないだろうか?

ちょっと考えてみよう。


早朝の道の駅にはキャンピングカーがたくさん!
2.jpg
左奥のはフィアットのキャンピングカー。

さすがイタリア、なんともいえない造形で、
日本製のそれとは仕立て具合が違います。

アルミボディのダンゴムシみたいなのはアメリカ製トレーラーのエアストリーム。

黒いKバンもシャチュってます。
(シャチュる=車中泊する)

スバルレヴォーグとかコンパクトなツーリングワゴンでも車中泊してたから、
やろうと思えばある程度どうにかなるんだろうね、

朝食を軽く済ませたら、
日本海を目指して山間の道を進みます。


地図に載っていた見晴らしの良い山村集落。
4b.jpg
もっと山奥に眺望スポットがあるんだけど冬季通行止め。

来た道を引き返し街道を日本海方面へ。
長野県から新潟に変わり、
アルプスな景色も、変哲のない雑木林、農村な感じに。

やっぱり、安曇野から白馬、小谷は景色が抜群に良い。
バイクでツーリングしたら気持ちいいだろうな、

山間の道も終点。

日本海に到着。左に曲がって富山県へ。

途中

海岸沿いから市街地に入ると一気に気分が下がるね。
ただの日常みたいな雰囲気になっちゃう。

お昼を少し過ぎたあたりで
滑川のホタルイカミュージアムに到着!

ホタルイカのしゃぶしゃぶを食べる。
7.jpg
売り場の説明に朝獲れのホタルイカって書いてあったけど、
寄生虫が内在しているらしく、

4日間冷凍か沸騰したお湯に40秒で寄生虫を殺さないといけないみたい。


でコンロが固形燃料で沸騰しない。。。
屋外のせいかな、
8.jpg
これで1000円とかそんなもん。

沸騰を待つと燃料切れするだろうし、
ぬるま湯だし、どうすればいいのやら?

結局、適当に色が変わるのを待ち食す事に。

でも不特定多数にセルフで出しているわけだし、
当日の朝獲れじゃなくて、冷凍処理しているんだろうな。

と自分に言い聞かせ、しゃぶしゃぶ。

ホタルイカといえば、ボイルの酢味噌がスタンダードだけど

しゃぶしゃぶも食感もよく、レアな内臓が濃厚な味わい。
レアな内臓がちょっと怖いぜ。最悪手術だって。。


できれば料理屋さんで食べたかったな、
リサーチしても、駅近の居酒屋とか旅館しか出てこなかったので

次回までの宿題ですかね。


遅めのお昼に地元の回転寿しへ。
9.jpg
ここのお寿司は石川県の小松で食べたのと同じ系列。

ネタのカットも握り具合も
ちゃんと仕事してる感がある。
職人さんって感じ。

人が握っても、乗っけただけ、握っただけって店も多いからね。

初日は
ホタルイカのシャブシャブを食し目的達成。
富山湾北陸のお寿司で満足x2。


2日目は立山ケーブルカーとバスで室堂平を目指します。

なので、山の麓の温泉に入ってケーブル駅の観光無料駐車場でお泊まり。
現場で寝れるのが車中泊旅、最大のメリット。




2日目、
起きたら
身なりを整えケーブルカー乗り場へ。

標高2500メートルの雪山なんで防寒対策も念入りに。

チケット売り場には長蛇の列。
8時前なのに結構並びました。


8時20分のケーブルに乗って出発。
登山リュックは持ち込みできません。
アイゼンやらピッケル、スキーの人も荷物は外に。
11.jpg
チケットが時間指定式なので、定員ぴっちりぎゅーぎゅーで発車。


7分くらいのケーブルカーで終点の美女平。
標高は1000メートルくらい。
12.jpg

ここからは
1時間かけてバスで一気に標高2500メートルくらいまで上がっていきます。
13.jpg
クネクネバスなのでちびっ子のゲロとかが若干怖いです。

前方の車は除雪作業の足場満載トラック。

無事にバスの終点室堂平に到着。

奥にみくりが池と山小屋。
日帰り温泉もあるんです。
15.jpg


雪壁。地面がアスファルトじゃなくて雪なので雰囲気抜群。
14.jpg
上方のハシゴブリッジは実際に使うのか、アクセサリーなのか?
とりあえず、それっぽい雰囲気の演出に役立つ。

2時間くらい散策して、
帰る頃には大混雑。
16.jpg
中華朝鮮台湾系でここは新宿か?ってくらいワイワイガヤガヤ。

バスとケーブルで下山して、

次なる場所へ。

その前に、せっかくなので富山でもう一度お寿司。
IMG_4908.jpg
これまた名産の白エビ。
なんでも小さいから殻とったり処理が大変で高価な代物。

味の方は、、、
うっすーくて個人的にはよくわかりませんでした。
海苔に負けちゃってる、繊細な味。

てんぷらとか加熱調理の方がフレーバーがアップしていいかもね。

ホタルイカは間違いないお味です。
IMG_4909.jpg
やっぱり地のホタルイカは、
歯ごたえ食感、味が最高です。

お腹を満たしたら、

高岡市のドラえもんたちが遊んでいる公園に。
17.jpg
Fの藤子不二雄の故郷が高岡市

ちなみにドラえもんより
キテレツの方がすき。

ちびっ子君は旅に出ると便秘になる。。。
動いてないからか、食生活か環境か、
なので運動時間を設けてます。

2時間くらい走り回って日が暮れて
氷見で温泉に。

そんでAの藤子不二雄が隣町、氷見出身
19.jpg
ハットリくんの獅子丸とゲレンデ

18.jpg
実寸大のプロゴルファー猿

喪黒福造が見たかった。
後日調べるとバス停に居るみたい。
暗い路地にいた方が面白いと思うな、

寝ようと思ったけと、
明日の日中市街地走るのダルいので
夜の大移動、岐阜県、飛騨高山を目指す。

白川で就寝。



翌朝、白川郷はすぐそこなんだけど、
去年寄ったばかりなので高山市の旧市街へ


20.jpg
朝早いから駐車場も空いてるし、町並みが静か。

日本三大朝一という、
宮川の朝一へ。
21.jpg
ふ〜んって感じで、輪島の朝一の規模1割以下。

白川郷とセットで観光しているのか、
ここには欧米の観光客が多かったです。
節度ある存在感で非常に良い。ウルサクないって大事。

飛騨牛の握り

22.jpg

適当に観光したら、
山越えて平湯へ。

23.jpg
明るい時間帯の山に囲まれた露天風呂は最高。

小淵沢まで下道で帰ってきて、
もう一泊しようとも思ったけど、天気悪くなるんで帰宅。

今回は、ある程度ルートを引いてのんびりな感じで
実質3日間(富山・立山・高山)で旅してる感が薄かったです。

もっとこう現地でバタバタしたり、行き当たりバッチリな感じにして
多少無理な段取りの方が濃い旅になりますね。

5月はJEEP ラングラーアンリミテッドの車検と車とバイクでナンバープレートが8枚もあり
結構な金額の自動車税。

2月にゲレンデ車検を済ませたばかりなのに、なかなか痛い出費が重なりますなぁ。。。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 4   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

ゲレンデヴァーゲンで行く伊勢〜紀州〜近畿旅#5 

こんにちは、

1月23日。雪。

夜間パトロールに行こうと思ったら、
雪無くなっちゃったよ。

それでは、お正月の車旅も最終日。

前日は高野山へ、それから大阪〜琵琶湖。
2018_01_koyasan_8.jpg


夕飯に近江ちゃんぽん食べて、温泉入って
琵琶湖に着いたのは夜遅く。
2018_01_osaka_4.jpg
琵琶湖大橋っていう有料道路に下にある道の駅。
これを使わないと対岸行くのすごい不便。
せめて県民だけでもタダにすればいいのに。

翌朝、小雨がパラつく空模様。
琵琶湖からスタートです。

この日は寒かったですね。

出発前に車の鍵が見当たらないトラブルがありましたね。

まさかってところに何気なく置いちゃうんですよね。
ぶつけようのない自分への怒り。オレ訳ワカンねぇ。

気を取り直し
最初の目的地は比叡山延暦寺。

信長によって焼き討ちされた場所で有名ですよね。

比叡山ドライブウエイ料金所に行くと、
積雪でスタッドレスorタイヤチェーンじゃないと通しません!
ってことで
ケーブルカーで行くことに。

2018_01_hieizan_6.jpg


2018_01_hieizan_11.jpg
ゲレンデとケーブルカー。

2018_01_hieizan_10.jpg
最前列で山を登って行きます。

なんでも日本一長いケーブルカーの路線らしいです。

で15分くらいで上の駅に到着。

寒くて雪が結構ありましたね。

ゲートで入場料を払います。
大人700円くらい。


こんな雪降る山の上に黒光りのクラウンが。
2018_01_hieizan_7.jpg
グリルのクラウンマークが神社のマークに交換されてます。
果たしてどんな修行を経て、クラウンのマークを寺のエンブレムに交換ちゃう気持ちにw?
最初御料車かと思ったよ。

ナンバー1は管理上の実用面だと信じたい。

そりゃ、焼き討ちされちゃう気持ちも理解できる。

そもそも、仏教ってなんだ?って事で
やほーで調べてみたところ、

とりあえず、人生って苦しいことしかないから、
8個の考え方があるからそれを勉強して、
セルフマインドを高めて、切り開こうぜって教えなんだって。

で、境内をテクテク歩く。

一番見所な国宝「根本中堂」が、改修工事中で安全鋼板と足場で囲まれちゃってました。。。
残念なことに外観を見ることはできませんでした。

中に入って拝観はできる。
靴脱ぐから、足が冷たい。

寺の写真ばかりで、どこの何?って数年後に聞かれたら答えられないです。
2018_01_hieizan_9.jpg
下界は普通なのに山の上はとても寒く雪がすごい。

2018_01_hieizan_8.jpg
ミスティーで寒いです。

歩ける範囲のお堂は全部見て、
ケーブルカーで下山。

高野山と比叡山どっち?って聞かれたら
圧倒的に高野山をお勧めします。

行くまでも秘境感があり、
境内には厳粛な空気感も漂い。
COOL JAPAN ここにあり!な感じ。


一方、比叡山はすぐに市街地へ戻れます。
琵琶湖。
2018_01_hieizan_4.jpg
何回見ても、琵琶湖は景観に抑揚がなく美しくない。

2018_01_osaka_3.jpg
彦根付近の近江ちゃんぽんde昼ごはん。
昨晩に比べ、だしが弱い。

昨日の夜が、閉店間際で
スープが濃くなっちゃってるのか?

隣町の米原。
キャンプに大活躍の寝袋のメジャーブランド「ナンガ」の地元。

ヘッドショップがあるってんで、
試しに寄ってみることに。
google mapでギリギリ閉店間際に到着となったので
行ってみたものの、閉まってました。

目黒区にも直営店あるから別にいいんだけど、少し残念。

近年はダウンウエアに進出してるので
ちょっと着てみたかった。

実直にぶれずに作ってりゃ道はできるだろうけど、
アパレルメーカーに都合よく消費されちゃいそうだな。

寝袋メーカーに対抗して、布団の西川も神輿担がれちゃって
ジャーナルとかアーバンリサーチでダウンジャケットリリースしちゃってるし。

やってることが雑すぎて、
国内メジャーなショップで服買うことなんかもうないだろうな、

話を戻して、名古屋方面へ向かって家路に。




米原を過ぎて、山間を走ると
天下分け目の関ヶ原。
2018_01_hieizan_3.jpg
いつもはPAでの休憩だけで、降りた事なかったから嬉しい。

家康の陣と石田三成の陣が
以外と距離離れてないのよね。

方々小高い山に囲まれてて、
軍師ならば腕の見せ所。

諸葛孔明より韓信が好きだな。
横山先生、ぜひ日本史を漫画に起こしてくれ。
もういないか、

家に帰る前に名古屋めし。
2018_01_hieizan_2.jpg
味噌カツ。とモツのなんとか丼。
美味しかったです。
食べたのは岐阜県の味噌カツ亭ってところ。

そのまま、岐阜の羽島ICからノンストップで神奈川県まで。
今回も渋滞ゼロ。

約1150キロの道のり。
2018_01_hieizan_1.jpg
雰囲気燃費でラングラーより満タンでの航続距離で150〜200キロ多く走れる。
98Lとかで650〜700キロ走れるね。
これは地方遠征の時だいぶ助かる。

よくこんな車は燃費関係ないよね、
とか散見するけど、燃費大事!

いいに越したことはないけど、
エコな車はキライ。

電気自動車とか本当に浸透するのかな。
東京都知事がなんか言ってたみたいだけどね。

地方はスタンド全然ないもんね。

都内の犬猫の方が社会インフラの恩恵を受けていると思う。。。

地方の良さを生かしつつ、企業誘致とか産業育成で雇用を増やし、
ライフラインを整えて平たく暮らしやすい社会になってけばイイなぁ〜。

東京周辺に人と金と公共予算が集まりすぎだよ。
地方の衰退はよろしくない。

そんな感じで、
伊勢湾フェリーで伊勢神宮、
和歌山の山奥の寺院「高野山」
適当に大阪抜けて、琵琶湖横の比叡山。
を巡ってきました。

つぎはどこに行こうかな。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 4   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

ゲレンデヴァーゲンで行く伊勢〜紀州〜近畿旅#4 

前回の続きです。

高野山からの大阪方面へ上がります。

道中で
鉄板焼きと串カツでランチ。
ハズレかな、
時間を要しても繁華街でたこ焼き食えばよかったかな、
残念。

大阪の標準仕様なのか
おばちゃんのママチャリに雨傘が装着されていたのを
人生で初めて見たかもしれない。
雨の大阪が初めてだからかな、

さすが、大阪です。

2018_01_osaka_2.jpg
大阪城。
京橋って所から少し内部に潜入。

途中、あべのハルカスの横を通ったけど、雑多な場所にあるね。


太陽の塔。
2018_01_osaka_6.jpg
高速道路から眺めてはいましたが、
初めて敷地内に潜入。

耐震工事と中身の改修で17億円だって。。。
壊しちゃえばいいのに。

感想は特段ありませんね。
入場料払ってリピートする人に魅力を聞きたいです。

翌日に比叡山へ行きたいので、
京都方面へ流れていきます。


夜の平等院鳳凰堂。
2018_01_osaka_5.jpg
水面への写り込みが綺麗です。


1年半ぶりに、まさかの再訪。
近江ちゃんぽん。
2018_01_osaka_3.jpg
基本美味くないぜ!ってアナウンスしてたんだけど、
確認の意味で二人で1杯を食しました。
(旅人を装い、腹減ってないけど名物っぽいんで食べてみたいと事前にご説明)

結果、パイタンスープが前回よりだいぶ濃い。
前来た時がGWのランチタイムでウエイパーの入れ忘れくらい
味に旨み成分がありました。

前食べた時がキャベツ臭い中華風薄味スープだったんだけどな。

関東人が味見に来たってんで、濃いめにしたのかな?

美味しかったので次の日、別の店舗で食べたら、
やっぱり旨みエキスが弱くて、キャベツの匂いがスープに買っちゃう感じがする。

琵琶湖のほとりで就寝。
2018_01_osaka_4.jpg

やっぱり、
めんどくさくなってきたぞ。

どうせなら、これ読んで旅行きてえなーって思ってもらったり
旅の参考になるようなことがあればいいんだけどね。

この日は午前中に見た
高野山がベストだね。
2018_01_koyasan_3.jpg
見る価値ありって感じです。

やっぱり都心部より田舎道を走る方が楽しいね。


それと、グーグルナビのロコな抜け道最優先がウザくて、
用途に応じてヤフーナビと使い分けてたんだけど、
なんか最近ヤフーナビも訳わかんない小道を通すようになってきたゾ。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

ゲレンデヴァーゲンで行く伊勢〜紀州〜近畿旅#3 

お伊勢参りからの続き。

伊勢神宮を夕暮れ前に出て、
和歌山県へ向かいます。

和歌山なんて小学校の時に白浜とかアドベンチャーワールドぶりなんで
相当久しぶり。三重・奈良は通るんだけどね。

目的地は高野山。
真言密教の修行の場で標高900m。
2018_01_koyasan_8.jpg
街から山道に入ると、雪がチラホラ。

2018_01_koyasan_7.jpg
ピンと張りつめた空気感。素敵です。

雪が降ってるってのがいいですね。

俗世と遮断された山奥の僧侶が修行するお寺に
観光しに来るってのもなんだか、アベコベな気がします。

2018_01_koyasan_3.jpg
時間が経つにつれ、交通量より積雪が勝ってきて
雪道になってきました。

実はゲレンデさんは、オールテテーンのM&Sタイヤじゃなくて、
乗用タイヤなんですよね。

フルボッチクて結構好きなんですけどね。

新車で1000万クラスの車って
経年償却されていくと、修理額と保険支払いのバランスが崩壊しちゃってるんで

過失割合に関係なく、原状回復にコストがかかるので、積もらないうちに退散したいと思います。

2018_01_koyasan_4.jpg
この門は、最近復元されたものらしいです。

2018_01_koyasan_9.jpg
これは、ディティールが木造のサイズ感じゃないな〜と思ったら
やっぱりコンクリート造でした。

雪と朱色の色彩美です。



2018_01_koyasan_6.jpg
まさかの雪&寒さ。
カナダグースを久しぶりに着用。(本物の本国仕様です)
真冬のツーリング、氷点下付近の強風環境で無類の強さを発揮します。

これ、
日本用に軽装にモディファイされたヤツを
着てる人が多すぎだね。

着てる人がたくさん増えて
正直ウザイです。冒険用の服だぜ?
(主に正規輸入代理店、ABCマート仕様のダナーと同じだよね)

高野山、初めて来ましたが
なかなかいい感じの雰囲気でした。
Gクラスなのに雪山から退散するもの情けない話ですが、

ABS作動するブレーキ加減など
路面コンディションとグリップの限界を確かめつつ
雪が弱いうちに下山。


オールテレーンタイヤに交換しなきゃデスね。
スタッドレスは不要かな、スキー行かないしね

その後
大阪方面へ移動。

2018_01_osaka_1.jpg
串カツ。

2018_01_osaka_2.jpg
大阪城。



続。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 0