04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

G-CLASSで旅に出るVol.3_白馬を抜け戸隠へ 

白馬の山あいにある限界集落、小谷村

道の駅「小谷」からスタートとなります。


20170429_shirakawa_22.jpg
FJクルーザーもお泊まり組です。
国内販売オーダーストップでソロソロ生産終了みたいですね。


国道148号。
20170429_shirakawa_25.jpg
白馬岳とかだと思うけど、綺麗な雪山。


20170429_togakushi_2.jpg
山あいを抜けて戸隠神社に到着。



20170429_togakushi_4.jpg
お清め。

20170429_togakushi_3.jpg
戸隠神社の中社。


朝早くからお店を開けているこちらのお蕎麦屋さんへ。
20170429_shirakawa_28.jpg
岩戸屋さん。2度目です。
創業100年以上の老舗、

20170429_shirakawa_30.jpg
店頭でそば打ち。


20170429_shirakawa_29.jpg
食べ終わった写真しかなかった...

この時期だけだとおもうけど
てんぷらが山菜たっぷりでなんか得した気分です。

Jr君にざる豆腐をサービスでプレゼントいただきました。



クルマで10分くらいのところにある鏡池へ
20170429_shirakawa_31.jpg


20170429_shirakawa_32.jpg
ちょっと湖面が揺れてますけど綺麗ですね。

その後は上田〜佐久〜清里経由で自宅着。
ゴールデンウィークだというの渋滞無しで帰宅できました。



Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

G-CLASSで旅に出るVol.2_朝方の白川郷〜日本海へ 

お庭いじりをしていたら、右中指を負傷しました。。。

G-CLASSでのGWオーバーランド白川郷からのスタートでございます。
20170429_shirakawa_1.jpg
世界遺産白川郷までクルマで3分くらいの好立地。

20170429_shirakawa_2.jpg
マットレスを敷いたら熟睡のJr君。
ろくでなしブルース的な寝相で熟睡。


20170429_shirakawa_3.jpg
ランクル200も道の駅でお泊まり。
フロントマスクは厳ついですね。
快適なんだろうな〜。


エンジンが温まる前に到着。
20170429_shirakawa_4.jpg
基本的に交通規制エリアなんで一般車両は入ることできないんですけど、
規制時間外なので中に入れちゃったりできるんです。


20170429_shirakawa_5.jpg
静かな時間が流れてますね。


居住空間なんで、一回りしたら駐車場に入れて散策します。
公営駐車場の手前で、お蕎麦屋さんがウチで食事すれば駐車場タダで散策してきていいよ〜と
ずる賢い呼び込みをしていたので、口車に乗ってみました。
20170429_shirakawa_8.jpg
朝の6時なんで散歩後に食べると約束して街並み見学。

雨が降っているんで足早に見て回ります。

なんと、屋根のメンテナンス作業をしてました。
20170429_shirakawa_6.jpg


蕎麦「脇本」
20170429_shirakawa_7.jpg
飛騨牛ステーキ丼とお蕎麦のセット多分2500円だったかな?
と味とボリュームを考えれば、駐車場代節約は十分できてますね。
ステーキはステーキソースでなく、塩と薬味で食べたかったな。

日本海に向け北進

20170429_shirakawa_9.jpg
同じく世界遺産の五箇山の合掌集落。


氷見に行こうと思っていたけど、

20170429_shirakawa_10.jpg
小松にある、日本自動車博物館へ。

20170429_shirakawa_11.jpg
メルセデスベンツのゼロトスとウニモグとゲレンデ。
東日本大震災の時にメルセデスが派遣してくれて、実際に復興作業に従事していたマシンです。
保安基準に適合しておらず、有限での運用で任務お終えてこちらで展示されているようです。

おとな1000円の入場料ですが、内容を考えると見る価値あるかと思います。
20170429_shirakawa_12.jpg
こちらの2台トヨタ車です。
すごい時代ですね。

20170429_shirakawa_13.jpg
ウチの会社でこき使われているミニキャブのご先祖様。

20170429_shirakawa_14.jpg
トライアンフのオープンスポーツ、カッコイイ。

3フロアに500台程度展示されていて2時間くらい見入ってしまいました。
情熱とロマンを感じました。


お昼は小松市界隈のお寿司屋さん。
20170429_shirakawa_15.jpg
近海おすすめ盛り合わせ的な、
氷見のブリはモッチリしていて美味でした。

20170429_shirakawa_16.jpg
ホタルイカも美味しかった。


食後は建設機械メーカーのコマツが運営する体験学習的な施設
「コマツの杜」に

20170429_shirakawa_17.jpg
世界最大級のダンプカー930Eを見学。

20170429_shirakawa_18.jpg
このタイヤ1本で600万か...
これ用のタイヤチェンジャーあるのかな?


見学後は、北陸自動車道を新潟方面へ。
20170429_shirakawa_19.jpg

海沿いを走り、能登半島の付け根を横断して糸魚川へ。

20170429_shirakawa_20.jpg
日本海に沈む夕日、久しぶりに見たな。
水平線って高低差ない場合4キロ先らしい。
もっと遠いかと思ってたんだけど結構近いんだね、


朝昼でかなりの食費になっちゃったから、
20170429_shirakawa_23.jpg
夕食はブリのかぶら寿司おにぎりなど節約系。

明日以降は北上して新潟入りも検討しましたが
Jr君がチャイルドシートにず〜っと縛り付けになっているので南下して関東方面へ進むことに。

長野県白馬付近の道の駅 小谷を宿営地に。

翌日は戸隠方面へ向かいます。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 4   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

G-CLASSで旅に出るVol.1_天空の池に再チャレンジ 

こんにちは

ゴールデンウィーク真っ盛りですね、
混雑だるいので一足お先に戻って参りまして自宅で養生しています。

ボクは、4月29日の夜〜5月2日の夜帰宅で信州北陸の旅に、



終始渋滞に巻き込まれることなく快適な巡行で大変有意義に過ごしたGWとなりました。



20170429_tenku1.jpg
土曜日の2145出発です。
ベンツマークとエクスプローラー2のベンツ針。

夜も更けているので、厚木ICから圏央道〜中央道と快走出来ました。
GWとなると日中移動なら3時間以上ロスするだろうね。

24時には宿営地に到着。おやすみなさい。



この日からGWスタートですね、
20170429_tenku2.jpg
もうすでに、山々が神々しい。

グーグルマップで見ると首都圏の主要道路は真っ赤っか。
作戦成功でございます。

今回、寝台を造作してゲレンデでのOverlanding
(車中泊ってネーミングかっこ悪いから、オーバーランド=陸路移動の放浪旅)

多少ゴツゴツ感があり、生後14ヶ月Jr君は違和感がありナカナカ眠りませんでした。
ホームセンターかニトリで対策をとりたいですね。


20170429_tenku3.jpg
すでに標高700m街は雲海に包まれています。

20170429_tenku4.jpg
道の駅には鯉のぼり。
冒険の始まりです。

20170429_tenku5.jpg
小渋ダム湖、2週間前とは反対の道からアプローチです。

20170429_tenku6.jpg
花桃が植栽されていて綺麗です。


20170429_tenku7.jpg
農村集落の狭い路地から山道へ。

20170429_tenku8.jpg
日陰には残雪が道の半分まで。


20170429_tenku10.jpg
50センチ大の落石が道を塞ぐ、
うりゃー!

20170429_tenku9.jpg
2箇所、このような水場を越えます。


20170429_tenku11.jpg
深雪と不整路だったので、とりあえずデフロックを使ってみます。


20170429_tenku20.jpg
こんな感じで砂利道の急勾配を登ってきました。

20170429_tenku26.jpg


目的地「黒川牧場、天空の池」に到着。
20170429_tenku12.jpg
飯田市上空が雲海で包まれています。

20170429_tenku13.jpg
中央アルプスを一望。


20170429_tenku19.jpg
事前のリサーチでは緑色した牧草と山々、湖面に映る景色みたいな感じだけど
草木は枯れ、湖面は雪と氷で覆われていました...

20170429_tenku16.jpg
125ccのオフ車で栃木県からキャンプツーリングを楽しんでいる男性。

20170429_tenku21.jpg
また夏に来よう。



20170429_tenku23.jpg
しらびそ峠で南アルプスを眺める。
レストハウスで山菜そばを食べ中央自動車道で岐阜方面へ

白川郷近くの温泉付き道の駅、荘川に到着。
20170429_tenku24.jpg
途中カインズホームで6つ折りのマットレスを購入しました。
ダブルサイズが幅140cmでゲレンデのカーゴにジャストフィット!
以降、グッスリ眠れました。さらば蛇腹キャンプマット達。

ベットの下には収納もあり、キャンピングカーやハイエース系のワゴン車には遠く及びませんがいい感じに。
ラングラーアンリミテッドより確実に広い、身長180cmでもスッポリ収まりました。

温泉で疲れを癒し、併設の食堂で岐阜の郷土料理「鶏ちゃん焼き」と中津B級グルメでおなじみ唐揚げを食しました。
20170429_tenku25.jpg
鶏肉も弾力ありご飯がすすみます。

翌日は白川郷。
直近の道の駅「白川郷」に移動して明日は早朝に白川郷。
そのまま日本海側に移動予定。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

JEEPで車中泊。伊那高遠方面へ 

こんにちは、


2週間以上前でございますが、
アルプスの絶景と桜を見に行ってきました。

山間部で自宅から5時間以上の場所にあり
早朝出発でも1日で済ませるのはかなりタイト。

最近マイブームな車中泊で時間を捻出。

高遠にある道の駅に宿泊。

桜のシーズンという事で遠方から来た車中泊の人たちで駐車場が満車。


ガラスの冷気を遮蔽したら寝袋に包まり就寝。
今回蛇腹マット+ダンボールを敷いたのでベットメイク。
ダンボールのお陰でいい感じ。



翌朝。
20170415_takato_1.jpg
身障者スペースしか空いてなかったので、
夜も遅かったしスミマセン!ってことで。

目的の大鹿村にある絶景ビューポイントを求め、山の奥深くへ進んでいきます。
20170415_takato_2.jpg
朝日と渓谷がきれい。

20170415_takato_3.jpg
狭い国道を進んで山の中を目指します。


目的地はこの先ってところでまさかの冬季通行止め
20170415_takato_4.jpg
ここから先は乗用車とか前輪駆動の車では登り進めない悪路ともっぱらの噂の場所です。


片道5時間なので車中泊を利用して来たのに残念。

近いうちに再訪してみたいと思います。

20170415_takato_5.jpg
除雪された雪の塊が残っているから
冬季通行止めの道は残雪がすごいんだろうな、



40分ほど来た道を戻り高遠城址公園に到着。
注)
先に眺望を見たかったのは、空と空気のコンディション

高遠周辺は結構な賑わい。


アルプスの尾根がキレイ。
20170415_takato_6.jpg

20170415_takato_7.jpg
桜餅で風情を楽しみ
ぐるっと散策。

肝心のサクラは
2分咲き。
大半が蕾かな、

滞在は1時間半くらい



お昼は道中に出てきた口コミ評価の高い
20170415_takato_8.jpg
こちらのお店としました。

伊那はローメンとソースカツ丼が有名ですよね、


20170415_takato_9.jpg
「志をじ」さん


店内はほぼ満席。
期待が高まります。
20170415_takato_10.jpg
ほんで、出てきたのがコイツ。
蓋が閉まらない系の丼。
Jr君の顔が晒されちゃうけど、ボケてるからいいか...

味の方は正直微妙。とんかつがパサパサしている...
いつも思うけど、なんで美味しくないのに評価が高いお店が多いんだろう?
かつやのソースカツ丼の方が確実に美味しい。




お次は景色が良いという宮田高原という所へ。


こちらも通行止めです。。。
20170415_takato_11.jpg
まぁ、そんな事もあるよね。


伊那〜駒ヶ根近辺をプラプラして帰路に。
20170415_takato_14.jpg
まだまだ明るい中央道を東京方面へ

諏訪SAに立ち寄り小休止。


ランクル70ピックアップが休憩中。
20170415_takato_13.jpg
屋根にテントと思しきギアがセットされてます。
欲しくは無いけど興味はあります。
この先の車人生で70トゥループはひょっとしたら乗るかもしれませんね。

休憩を済ませ車に戻ると
隣に停まったプリウス的な車の前後の若い女性x2名から連続ドアパンチを食らって無事にお家に帰りました。
樹脂のステップにコツ...
樹脂のオーバーフェンダーのコツン...

運転手はシレ〜っと無きモノに。後部座席の人はスミマセン...って

そのあと、車の持ち主の男が謝りに来たけど、
どうすればいいんだ?

別にいいんだけど、二人ともだぜぇ〜って文句だけ言って済ませたけど

修繕積立金として、5万円位もらいたい気分です。



そんなこんなで不完全燃焼な感じで無事に帰宅。


Category: JEEP WRANGLER UNLIMITED

tb 0 : comments 0   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

ゲレンデヴァーゲンで伊豆高原の大室山 

こんばんわ、

もう少しで4月になっちゃいますね、

最近スゲー毎日が早い。

儚いなぁ、

儚く消えゆくまえに思ひでの1ページを刻みたいと思います。

ちょっと前だけど、伊豆にある大室山にいってきました。

観光ポスターを撮影。
20161103?oomuro_3
こんな山なんだけど、阿蘇にもあるよね、こんな山。



ランチは漁師めしっていう伊豆高原ビールが経営している海鮮レストラン。
20161103?oomuro_1
この日もゲレンデで移動です。
ゲレンデは運転していると結構覗き見られるね、


20161103?oomuro_2
盛りがアホですね、
この上なく食べにくい。

砂場で遊ぶ棒倒しって遊びを思い出しました。
山に棒ぶっ刺して、順番に砂山を掘削して倒した人が負け的なやつ。


少し小ぶりのどんぶりにてんこ盛り。
2000円前後だと思う。

地魚、イカ、サーモン、マグロとかの細切れぶつ切りにイクラがかかっている感じで、
チビッ子であれば大興奮で失禁間違いない感じ。

大人が食うと、まぁ普通ので良いかな?って感じ。
こんだけ入り混じっていると何食ってんだかわからない味だよね。

伊東マリンタウンと本店ってのがあるんでそっち方面でお食事をお探しの際は、
海鮮丼の仏様盛りもオシャレかもしれません。


で、

目的地の
大室山ですけど

小高い別荘地的な街区を通り抜けていく感じです。

リフトに乗って山頂まで
20161103?oomuro_4
標高580mの山頂へGO。

抱っこ紐って言うチビッコを背負うギアがあるんだけど、
そいつでJr君も一緒にYOU CAN FRY!です

山頂にはこんな穴ボコが。
20161103?oomuro_5

周囲の眺望はそれなりです。
基本景色不感症なのでよっぽどのことがないと感動しません。
なるほどね〜くらいです。

先日、高尾山を登って頂上で山々を見てすげーキレーって叫んでいた人がいたんですけど、
完全にガスってて綺麗じゃないんです。

でも、ウオースゲーっていう人もいるんだから不思議なもんです。

再訪は基本的にはないかな、






Category: Gelande Wagen_G320

tb 0 : comments 4