08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

GUNさんの趣味なブログ【 Harley FLSTS・FXDB・Mercedes W463_G320・Jeep Wrangler Unlimited】

2輪と4輪で遊ぶ、旅やこだわりアイテム紹介

 

にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

Gクラスの窓落ち故障 

こんにちは、

月始恒例の徹夜で請求書作業中です。

飽きてきたので、ちょっとゲレンデが壊れた記録を。


わたくし、メルセデスベンツのGクラスを所有しているんですけど

ネット情報だと凄い激しくお金が磨耗するって評判なんです。
なんでも、トラブル続きで年間100万円位上の修理費が。。。
って人もブログなどの情報で上がってきてます。

納車してから9ヶ月、
ブレーキランプセンサー(販売店無償対応)に
続いて右リアガラスの窓が落っこちてしまいました。

これが厄介な代物で、修理してもまた数年〜10年くらいでまた壊れちゃうんだそうです。

窓オートで閉まらないんだから、挟み込み事故用に弱くせんでもいいのになぁ。。。

チャイルドシート側の窓で空気入れ替えでチョイチョイ開けてたのが負担になっちゃったのかな。

この車を購入して初めて有償修理。福沢さんが6人くらい旅立っていきます。


ここ2週間ばかりラングラーアンリミテッドに乗っているんだけど、
これはこれで普通にかっこいい。
21371924_209170086287080_8937587064757551104_n.jpg
久しぶりにJEEPでキャンプ。
近場のキャンプ場でデイキャンプしました。

久しぶりすぎて、道具関係が??で積み忘れ多数。
日帰りで正解。

木陰に隠れているティピーテントは新幕です。

で、

隣のサイトのキッズがアンパンマンの替え歌歌ってんだけど、

日本語?
あ、あ、アンパンマンウーリウリチョナレ!
とか言って何言ってんだか解らない。。。

でズーッとでかい声で歌ってて

だんだんスゲーイライラしてくるわけですよ。

で小学校で流行ってんのかと思ってユーチューブ見てみたら、

韓国語のアンパンマンマーチでした。。。

さーて、請求書の続きをやろう。

Category: Gelande Wagen_G320

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスGクラスで東北周遊の旅#4 

モチベーションが保てず、間が空いてしまいました。

そして記憶がドンドン薄まってきて、

文字と写真に鮮度がありません。

青森の朝から翌日の最終日までの行程をまとめて。

そうそう、前回は秋田県の男鹿半島。
20170813_26.jpg
寒風山はいい景色だったって所で、書きくたびれてしまいました。

残りはサクッとまとめたいと思います。

スタートは十和田湖付近の 道の駅七滝って所。
20170814_2.jpg

2台開けて、ランドクルーザー100。
車中泊専用の窓ガラスの断熱シートはキルティングステッチでちょっと高級感があり気になります。
車種専用設計で2500円程度、ゲレンデも設定あるんで、今後検討。

ランクル100もそろそろ古いヤツだと20年選手くらい?

ぼってりしたデザインだけど、古臭さは余り感じないですね。

100とかFJもそうだけど、五感を刺激しないんですよね、
すごい優等生。


早朝に散歩がてら滝を見る。徒歩5分。
20170814_3.jpg
世間様は真夏ですけど、ここは秋田県と青森県の県境の山奥。
空気がひんやりしてて、水しぶきが気持ちいい。


早速、この日の目的地
2017081x_6.jpg


20170814_4.jpg
十和田湖。

天気もよく無いし、ふーーんって感じ。

タツコ像を見ようと思ったらオトメさんの像が
20170814_5.jpg
いつものオートサロンのノリで撮影しちゃっいました。(ウソです)

奥入瀬も気になったけど
看板に徒歩何分って書いてあったので、
行かなかったんですけど、

普通にクルマで横を走れたみたい…
残念、まぁ、基本下調べしてない旅なのでしょうがないですね。


八幡平アスピーテラインを走りたいので、そっち方面へ南下します。

道中、
きりたんぽ発祥の街、鹿角できりたんぽ。
20170814_1.jpg
比内地鶏のお出汁が美味しい。

20170814_1.jpg
アスピーテラインに入ります。

天気がイマイチよろしくないですね。


イマイチな空模様のアスピーテライン駆け上がり
2017081x_12.jpg
八幡平の山頂を越え、岩手方面に下って行くと

松尾鉱山という、軍艦島的な

炭鉱従事者専用の団地と小学校などのリトルタウンの廃墟があったみたいで
中々の観光スポットだったらしい。

後日談ということで通り過ぎちゃいましたよ。


岩手県に入ってとりあえず雫石に、
途中地図に書いてあった
2017081x_11.jpg
焼走り溶岩流。
火山が爆発して流れ出た溶岩の塊。

看板に騙されかなりの時間歩いた。
入って100メートル進めば満喫できるから、それ以上進まないほうがいいかと思われ。

岩手県の雫石
2017081x_8.jpg
ローカルオススメの髭っていう店。
雫石にあるんで、気になる人はgoogleで調べてください。

盛岡名物といえば、
2017081x_9.jpg
冷麺。なんでも韓国の方昔に日本向けにアレンジしたのが始まりなんだって。


2017081x_7.jpg
冷麺より焼肉!

冷麺は普通に美味しく、焼肉の盛り合わせは値ごろ感がありましたね。

そもそも冷麺に繊細な味加減なんか無くね?
あのモゴモゴした感じの麺は、
スーパーで売っている冷麺セットの美味しいヤツとそんな変わらない気がする。。。


お腹を満たしたら、
小岩井牧場の工場見学へ。

期待した工場見学でなく、ちょっちチープ。
もっと見学したいぞい!

で小岩井牧場の「こ・いわ・い」ですけど。

日銀の総裁と国鉄の総裁と三菱の岩崎さんの
苗字の1文字を冠して小岩井なんですって!

おなじみの小岩井乳業がまさかの三菱資本だったとは驚きです。

そして草木の育たない荒地を開拓したみたいだけど、
たいしたもんですよ。
2017081x_10.jpg

昔の人はすごいね。

で、小岩井牧場本体には立ち寄らず、

南下しまして、
岩手県の花巻にある
2017081x_5.jpg

由緒ある湯治場「大沢温泉」へ。

趣ある建物で、レトロな欲情、

間違えた
レトロな浴場がいくつかあったり、
人生初の混浴風呂に遭遇したり。
混浴時間を過ぎちゃって入れなかったけど。。。

なんか、宿泊客用の調理場があったりして
ロングステイで湯治する感じの温泉宿でした。

ギシギシ鳴く床とか趣きあってよかったです。

Jr君が風呂の床で思いっきりスリップして後頭部強打。
鏡面仕上げの石材で滑りやすかったようで、危ないですね。
以後注意が必要です。

風呂上がりから大移動。
岩手から福島まで夜のうちに南下します。

福島県の磐梯山付近に泊まり。
翌日の朝から会津ナウです。

何気に岩手から仙台抜けて福島なもんで
結構な距離走りました。

磐梯山の山の中にある道の駅でステイ。
雨と濃霧でゲレンデのライトじゃ5m先までしか照らせなくて
なかなか大変でした。

翌朝、見事に雨・濃霧

磐梯吾妻ラインを走りたかったけど、
諦めましょう。。。

荒涼とした景色で結構いいんですよね、

山を降りると天気はまぁまぁ。

会津の城を見たり、白虎隊のお墓見たり
サザエの貝みたいなお堂(サザエさんの貝じゃないよ)下ネタっぽくなっちゃったけど、違うんで。。。
2017081x_4.jpg
寒河江堂(さざえどう)

会津の城下町的なエリアをちょっと観光。

白虎隊のお墓も、ここで自害しましたって書いてあるけど、
経緯の説明が全然現場に書いてない。

う〜ん、何があって自決したんだか?
そこらへんの説明書きや時代の流れを説明したほうがいいんじゃないかな?


2017081x_3.jpg
喜多方ラーメン食べて

大内宿
2017081x_2.jpg


塔のへつり
2017081x_1.jpg

鬼怒川沿いを下り、
湯西川ってところで温泉入ってお家に帰りました。



東北自動車道も渋滞ゼロ。
首都高も渋滞ゼロ。
東名も渋滞ゼロ。

奇跡的な夏休みの車旅でした。

2300キロくらい走ったのかな?


燃費はラングラーより大分いいかも。
田舎はガソリン確保が厳しい区間が結構あるんで
燃費は大事ですね。


って日本各地に旅しても
やっぱり信州周辺が一番美しいな。








Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 2   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスGクラスで東北周遊の旅#3 

旅も3日目、

鳥海山を下って行くと

滝がありますよ〜って看板が出てきました。

片道25分くらい歩いて
20170813_11.jpg
奈曽の白滝

水が綺麗でしぶきが気持ちいい。
ずっと運転していると身体が固まってくるので、
こうやって適度に運動するとなんかリフレッシュできます。



沿岸部に出ると、なかなかいい感じの空模様。
20170813_15.jpg


20170813_12.jpg
国道7号かな?
とりあえず、道のロケーションはかなり良い。

20170813_13.jpg


20170813_14.jpg
夏休み!
日没までこんな感じで青空がいい感じ。


サザンオールスターズが新潟山形出身なら
人気のスポットになったかもしれませんね。

そしてリップスライムも湘南の風も新潟で誕生したかもしれません。。。

加山雄三まで遡ったほうがいいですかね?


20170813_17.jpg
青空と入道雲が夏を感じさせます。

風力発電は投資額回収できてんのかな?


20170813_18.jpg
ババヘラアイスが出てきました。
風物詩ですね。
いきなりは止まれないしアイスって気分でもない。また今度。


20170813_19.jpg
出てきました。なまはげ!のボス。
数年ぶりにご対面です。

我が子の健やかな成長を祈願して。。。
男鹿半島の寒風山へ向かいます。

ちょっと走って寒風山へ。
いやー、なかなかの景色ですよ。
景色不感症気味のわたしが言うんだから間違いない。
20170813_16.jpg
半島の付け根付近にあるポコ山なんだけど、
天気も相まってとても気持ちいい。


20170813_23.jpg
ゲレンデくんが走ってます。


20170813_24.jpg
小さく人が写っているけど、入って遊んでいいみたい。(多分)


20170813_25.jpg
山と海岸のカーブ青空と雲の全てが合わさって、とても素敵なポリス...、景観でございます。

20170813_20.jpg
Jr君も吸い込まれるように走ってます!
いやっほーい!

20170813_21.jpg
フィッシュアイで撮影してみたり。

20170813_22.jpg
とりあえず、ワタクシ的「日本の風景100選」のランキング上位ですね。

時間が押してきているので、
男鹿半島の突端には行かずに、青森県の十和田湖方面に進みます。

翌日は青森から岩手を経由して、夏休みも終盤に入ってくるので南下を始める感じですね。

寒風山、とてもいいとこ一度はおいでよ。


3日目のまとめ
海岸線は大変美しい景観が楽しめる。

東北周遊2回目ですが
東北で一番楽しいのは秋田県かも?

夜ご飯は曲げわっぱでの、
比内地鶏の鶏飯を食べました。

青森に行く道中の山は半端なく生い茂っており、夜は暗く怖いです。
以前、ハーレーで回った時も怖かったな。



そんな感じで青森県の山奥を宿営地とし
夏休み後半に突入です。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 0   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスGクラスで東北周遊の旅#2 

初日は長野県の安曇野から白馬の山間を抜け、新潟〜山形まで。

二日目スタートです。

寝床はこんな感じ。
20170813_1.jpg
ゲレンデの場合、リアシートを折りたたみ、それと同じ高さでベットをリアラゲッジに。
おおよそ、セミダブルベットのサイズになるのでマットレスを敷くととても快適。

今回、利便性向上のため、ルーフネットを設置してみました。
なかなか使い勝手よく、手放せない感じですね。
寝袋を3種類の防寒性能で持ってきたけど、結局使わずに終わる。


朝の運動タイム。
20170813_2.jpg
併設の遊具でちょっとだけ遊ぶ。

1歳半、この旅で
北海道、四国、九州、沖縄、山口県以外は
全て踏破済みのとんでもない旅人さんです。
間違えた、和歌山と奈良も踏破してないな、
忘れてすまん!


道中、酒屋さんで秋田県の地酒をお土産に購入し
北に北に進んでいきます。

鳥海山が見えてきました。
20170813_3.jpg
う〜ん、曇ってますね。
残念。

晴れ間が覗くことに期待して、鳥海山の山小屋パーキングまでゲレンデで登っていきます。

20170813_4.jpg
山は雲に包まれちゃってますが、空自体はまぁまぁなんで、ナイスな眺望に期待です。

5合目標高1150m
20170813_5.jpg
雲の中です。。。

20180813_6.jpg
ちょっと粘ってみましたが、こんな感じ、
海岸部まで見ることができたのでまぁ良しとしときましょう。


山小屋のビジターセンターを見学。
20180813_7.jpg
ツキノワグマの剥製。
思いの外デカイ。
コレはちょっと勝てそうにありません。。。


20180813_10.jpg
小鳥のさえずりと山の空気をオヤツにコーヒーを。


そんなことしていると、
20180813_9.jpg
奥の赤いBMWのM3かな、
駐車場に入るのに下り傾斜がキツくて、フロントスポイラーの下部を思いっきり擦ってました。
覗き込み確認しております。

あ〜あ、やっちまったと100%思っているはず。


20180813_8.jpg
なるほどですね、鳥海ブルーライン

新潟サイドは樹木が茂っており、見晴らし良くありません。
山小屋駐車場を越えて山形県サイドはそれなりに見晴らしの良い道路でした。

次の目的地は男鹿半島。

つづく。


Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 0   
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村 アウトドアブログへ人気ブログランキングへ

メルセデスGクラスで東北周遊の旅#1 

こんにちは、

夏休み終わってしまいね。

私は、行き先成り行きで
東北方面へお出かけしてまいりました。


メルセデスベンツG320で車旅。
連休初日の「山の日」は冒険仕様に車に手を加えたり
入念な準備期間として過ごしました。

朝の情報番組はあえて渋滞に巻き込まれ現地リポート。

こちらは11日の夜に出発で渋滞回避を狙います。
思った以上に道は空いており、長野道松本で事故通行止めがあったけど、
混雑しておらず、手前のICで降りて安曇野を目指しました。


今回の旅は小さな渋滞に1回も巻き込まれませんでした。
恐ろしいです。

帰路のUターンで東北自動車道の矢板〜浦和のどこかで渋滞にはまる覚悟はしてたんだけど、スイスイでした。


日中なら6時間はかかってたかもしれませんね、2時間ほどで安曇野まで。
20170812_1.jpg
土曜日の朝5時
長野県の安曇野付近。

ルート的には安曇野から白馬を抜けて、上越を目指す感じ。

山間の道を抜けて日本海へ。

6月に旅した時と同じルート。
でも天気が悪いので、湿気た感じでまた別の雰囲気。


20170812_2.jpg
道の駅、能生で小休止。
大混雑。

岩ガキは時期の問題か、前に食べた時の2倍の値段が貼られていた。
チョロっと食べようかな、と思ったけどやめておこう。

カニ横丁といって漁船の名前の赤いのれんでお店が何件も並んでいる。
こちらは、前回と同じプライスタグ。1000円からカニをたべれる。

食べるのに時間もかかるし、席も埋まっていたので
試食を貰えたので足を1本食べたら海岸線を北進。


20170812_3.jpg
海岸線の国道8号。漁村って感じの板張りの小屋が並んでいて風情を感じる。

曇っているけどとても良いロケーションで日本海の海岸線は好きな道。

結構な時間走り続けて、新潟県の燕市に
20170812_4.jpg
とりあえずの目的地、燕三条の物産センターで金属加工品をお土産にしたいのである。



20170812_5.jpg
到着。
燕三条地場産センター。


20170812_7.jpg
美しいですね、

20170812_6.jpg
包丁の製造工程。
2枚に伸ばして、間に鋼入れて...とたいした技術です。

お土産に包丁を買ったのですが、
食材を断つのに抵抗がなく、スンッと包丁が下がって切れちゃいます。
危ない感じですね。。。

20170812_8.jpg
かっこいいなぁ、変な高揚感を覚えます。

日暮れも差し迫ってまいりました。

明日は鳥海山と男鹿半島をメインに回りたい。

とりあえず北へ。

20170812_9.jpg
新潟県の村上市にある讃岐うどんの一(はじめ)で晩御飯。

立ち寄り温泉付近にあったこのお店ですが、普通に美味しかったです。

温泉で疲れを癒したら、

宿営地を山形県庄内に設定し、
60キロほど北へ。

明日の早朝には鳥海山へ入りたいとので
山形県の道の駅「庄内みかわ」を宿営地に。


心配した真夏の車中泊ですが、
標高700m程度の高地であれば涼しく寝れました。


初日のまとめ
安曇野では少し、車内に熱気がこもって寝苦しかった。
窓を少しだけ開けると快適。

松本ICでの通行止めで、下道へ迂回するほかなく、時間的ロスが1時間は発生した。

とりあえずの名物
鱒の押し寿司に飽きを感じた。
上越付近でのお気軽で美味しいお店を開拓する必要がある。

燕三条の地場産センターは包丁の数はすごいが、
その他は鍛治工芸品、日用品的な品物はホームセンターでもありそうなものばかり。

基本的にロードサイドに気の利いた食事するところが少なすぎる。

2日目は
鳥海山〜男鹿半島〜青森県へ。

つづく。

Category: G-CLASSで旅

tb 0 : comments 2